秋アニメ「ガーリッシュ ナンバー」の2話を見てみた感想。メインが決まって「どや」で天狗な千歳が可愛い

「ガーリッシュナンバー」も2話目が放送されました。1話に続いて感想です。

 

▼キャラクター(登場キャラクターピックアップ)(wikiより)

千歳 烏丸千歳(からすま ちとせ)声 – 千本木彩花
本作の主人公。女子大生で「ナンバーワンプロデュース(通称:ナンプロ)」に所属する新人声優。見た目はかわいいが、性格がクズ。
久我山 久我山八重(くがやま やえ)声 – 本渡楓
新人声優。千歳とは養成所で同期で事務所も同じ。
天然であざとく、それが原因で一部に嫌われている。バスト90の巨乳の持ち主だが太りやすい体質で年柄年中ダイエットに勤しむ。
片倉 片倉京(かたくら こと)声 – 石川由依
千歳と同じ事務所の先輩声優。関西弁を使う。あまり売れてないのでバイトの掛け持ちをしている。
苑生  苑生百花(そのう ももか)声 – 鈴木絵理
高校生で、ミュージシャンとしても活躍するアイドル声優。
「ヴォイスエンタープライズ」所属。父が有名監督、母が有名声優という業界の大物で、そのせいか本人も性格が尊大。
柴埼  柴崎万葉(しばさき かずは)声 – 大西沙織
「いろはプロダクション」所属の人気声優。役者への憧れが強く、「萌えアニメより硬派なアニメをやりたい」と語るなど意識が高い。

2話目にしてメインどころが揃った感じですね(‘ω’)

 

▼第二話「天狗な千歳と声なき悲鳴」の短文概要

どや~

同期の久我山との何気ない会話。腹の中ではメインが決まり内心は天狗で「どや~」な千歳

ヒロインたち

アニメ「クースレ」のメインが決まったと思ったら、実はヒロインは5人のハーレムと判明。何気に久我山も

デビュー

何だかんだで烏丸、久我山、片倉の3人のユニットでCDデビューが決定。千歳「っしゃ!きたおら!!

キックオフ PV

「クースレ」キックオフイベントにヒロイン5人で参加。肝心のアニメPVは何やら不安な感じ・・・。

怪しい

制作を進めているアニメ「クースレ」で何やら不穏な雲行に。

 

▼第二話「天狗な千歳と声なき悲鳴」の感想

全体のテンポはややゆっくりめで面白味があるかというと今回は薄目でした。しかしながら、だんだんと千歳ちゃんの黒い部分が見えてきた感じでしょうか。

千歳ちゃんの説明書きでよく「クズ」と書かれているので改めて調べてみてみると・・・

①無用な物として切りはなされたり,ちぎれたり,こわれたりして,役に立たなくなったもの。 「パンの-」 「かんな-」
②役立つものやよいものが選び抜かれたあとに残った,つまらないもの。かす。 「売れ残りの-」
③役に立たない人。つまらない人。 「人間の-」 出典:大辞林

となっていました。こうみるとやっぱり千歳ちゃんはクズではないと思う訳で。2話を見た限りでもこの項目どれにも当てはまっていないように感じます。次に「腹黒い」を調べてみると・・・

心がねじけている。心の中に悪巧みや陰謀をもっている。 出典:大辞林

こちらの方が完全しっくりきます。2話では久我山に「この子腹黒いから」という事を千歳が言っていますがこれは自分の事を遠巻きに伝えているのかもしれませんね。何にせよ、天狗でも腹黒でも前向きな姿勢で頑張ろうとしているところは魅力的に感じました。

あと何気にくずPが良いキャラしています。最初から憎めないキャラクターだなぁと思っていましたが2話をみてもその印象はかわりませんでした(‘ω’)ノ

 

 

 

▼外部サイト

公式サイト:TBS ガーリッシュナンバー

ラジオサイト:CUTE GIRLS RADIO

Twitter:ガーリッシュナンバー公式

▼最後に

学生ものだと衣服は学生服で済むから同じ服を何度見ようがまったく違和感がないのだけど、二話目にして同じ服しかきていない千歳ちゃんに違和感を覚え始めている(;’ω’)

あと、久我山さんのキャラクターはなんとなくほっほあーな人も合いそうと思いました。なんか演じ方がそれに似ていたのかな?なんかふっとほあーな人が頭の中によぎりました。でも本渡さんの声もかわいらしくてとても合っていましたけどね(‘ω’)ノ

秋アニメ「ガーリッシュ ナンバー」の1話を見てみた感想。主人公の烏丸千歳役の千本木彩花さんの声が抜群にフィット!

デビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。