秋アニメ「ガーリッシュ ナンバー」の4話を見てみた感想。某演技、低クオリティーのアニメを見るのがこっちまで辛くなる回

「ガーリッシュナンバー」も4話目の感想です。

▼キャラクター(4話での内容)(wikiより)

千歳 烏丸千歳(からすま ちとせ)声 – 千本木彩花
1話最速上映会で、「1話」の制作が間に合わず、尺の都合上、90秒だけ歌う予定だったオープニングをフル尺で歌うことになるもビビること無く対応。何故か大物感が漂う。
グデグデな本編アニメよりもSNSの自分のフォロワー数を気にする。
久我山 久我山八重(くがやま やえ)声 – 本渡楓
たんたんとお仕事。こける
片倉 片倉京(かたくら こと)声 – 石川由依
上に同じ。こけない。
苑生  苑生百花(そのう ももか)声 – 鈴木絵理
1話上映会にて、1話の上映が間に合わず会場の雰囲気が悪くなるも、千歳をフォローしつつイベントを成功させる。
プロの鏡。
柴埼  柴崎万葉(しばさき かずは)声 – 大西沙織
百花と同様。上映会にて素早く対応し雰囲気を立て直す。さすがプロ。

 

▼第4話「イケイケ千歳とゆかいな仲間たち」の短文概要

4-1

1話最速上映会と言いつつ、「一話」が間に合わず。

4-2

結局、映像はPVに毛が生えたようなもの。ざわつく会場。

4-3

会場の空気を変えるため千歳が動く。千歳「会場のみんな~盛り上がってるかな~!?」会場「シーン」

4-4-2 4-4-1

白ける会場を前にアイコンタクトをとる二人。千歳にあわせ会場を盛り上げをフォローする

4-6

 

千歳や百花、万葉のお陰によりイベント会場は大盛り上がりに

4-7

1話放映日、京の家に集まって3人はSNSで実況する事に。しかしいざ始まると作画は低クオリティー、演技は棒、最悪の状態に凍る3人、

4-8

しかしながら、千歳はSNSフォロワー数も増えトータルプラスと前向きであった。

 

▼第四話「イケイケ千歳とゆかいな仲間たち」の感想

 

前回もそうだったのですが、今回も見るのが辛かった・・・。見てられない(うロ⊂)という感じでしょうか。低クオリティーのPVを流すシーン、第一話を放送するシーンは本当になんかもうね・・・こっちまで精神がおかしくなりそうにw

ですが、どんな時でも前向きな千歳は凄く魅力的です。色々と腹の黒い部分も見えますが・・・。

 

 

▼外部サイト

公式サイト:TBS ガーリッシュナンバー

ラジオサイト:CUTE GIRLS RADIO

Twitter:ガーリッシュナンバー公式

 

▼最後に

同じ服・・・(‘ω’)

秋アニメ「ガーリッシュ ナンバー」の3話を見てみた感想。棒演技な千歳を見続けるのが歯痒くて見てる側が疲れる回

4-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。