秋アニメ「信長の忍び」の19話『半兵衛ゲットだぜ!!』を見た感想。あっさりと仲間になっちゃうのね。

『信長の忍び』の19話目の感想です。


 

 

▼19話の登場キャラクター(役名ありのみ)

千鳥(cv.水瀬いのり)、織田信長(cv.羽多野渉)、助蔵(cv.村瀬歩)、木下秀吉(cv.山口勝平)、帰蝶(cv.たかはし智秋)、竹中半兵衛(cv.平川大輔

 

▼原作者放送時間前後のツイート

 

▼第19話の流れ

19-1

近江に隠棲している竹中半兵衛

 

19-2

そんな竹中半兵衛を仲間にしようとする秀吉と千鳥たち

 

19-3

侍大将になった秀吉の知名度よりも、ねねの料理の方が知名度が高いようで近江にまで知れ渡っていた。

 

19-4 19-5

竹中半兵衛は秀吉たちの誘いを一旦断るも、信長ではなく秀吉の部下としてなら仲間になってもいいという事になり、秀吉の部下となる半兵衛。

 

19-6

岐阜城に赴き、信長に謁見する半兵衛。その時、現れた帰蝶によって天然ウィルスが半兵衛に感染し竹中半兵衛も天然に・・・。

 

 

ひとこと

三顧の礼があるのかと思いきやサラッと仲間になってしまった竹中半兵衛。ちょっと残念。

 

▼外部リンク

TVアニメ 信長の忍び公式ウェブサイト

秋アニメ「信長の忍び」の18話『京がオレを呼んでるぜ』を見た感想。



 

 

19-6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。