秋アニメ「信長の忍び」の21話『ツッコミ師 参入』を見た感想。早くも苦労人の姿が見て取れる回


 

▼22話の登場キャラクター(役名ありのみ)

千鳥(cv.水瀬いのり)、織田信長(cv.羽多野渉)、助蔵(cv.村瀬歩)、木下秀吉(cv.山口勝平)帰蝶(cv.たかはし智秋)、お市(cv.三森すずこ)足利義昭(cv.高木渉)、朝倉義景(cv.岸尾だいすけ)、明智光秀(cv.立花慎之介)、遠藤直経(cv.梁田清之

 

▼原作者放送時間前後のツイート

 

▼第22話の流れ

22-1朝倉家を見限り織田に仕えたいという明智。

22-2足利義昭が織田家にくるとのことで、権威を利用してやろうと考える信長。

22-3足利義明はというと、信長の軍事力を利用する気満々。

22-4空回り気味の明智。すでに苦労人の様子がみてとれる。

22-4足利義昭を奉じて京への上洛作戦を指示

22-5京に行く際、お市のいる浅井長政の処によろうと考える信長だったが、なにやら怪しい雰囲気。

 

ひとこと

苦労人、明智光秀。今後はどんな苦労が・・・。

 

▼外部リンク

TVアニメ 信長の忍び公式ウェブサイト

秋アニメ「信長の忍び」の21話『いつか将軍になりた~い!!』を見た感想。ついにあの明智光秀の登場!


 

22-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。