秋アニメ「信長の忍び」の3話を見てみた感想。今川義元を調査!様々な忍術を駆使する千鳥が可愛い!

『信長の忍び』の3話目の感想です。
原作はお試しで1巻だけ読みました(‘ω’)ノ

 

▼3話の登場キャラクター(声ありのみ)

千鳥(cv.水瀬いのり)、助蔵(cv.村瀬歩)、織田信長(cv.羽多野渉)、木下秀吉(cv.山口勝平)、森可成、今川義元(cv.関智一)、帰蝶(cv.たかはし智秋)

 

▼原作者ツイート

▼第2話を見た感想

今回は信長から今川義元から情報を盗み出すために千鳥ちゃんを今川のもとに派遣。なんだかんだあるも無事、信長に情報を持ち帰るというのが今回のお話し。
原作の1巻をお試しで読んでみてわかったのですが、4コマ形式を最大限に生かしテンポよく作り上げているのだと改めて理解。さすが監督。
信長の敵である今川義元もキャラクターが立っていて憎めないキャラクターになっていました。史実に忠実な漫画との事なのでこれからバシバシ人が死ぬのでしょうが、このコミカルな絵でどう見せてくれるのか楽しみ(‘ω’)

五千たす五千たす五千たす五千たす五千

五千たす五千たす五千たす五千たす五千・・・・

ステータス

東海の覇者今川ステータス

ジャンプシーン

忍刀のツバを踏み、しゅぱっ!とジャンプ。忍たま乱太郎でも見たことがある気がする。

悪戯書き

信長を罵ったら、千鳥に悪戯書きされた今川さん。

任務達成

任務を達成し信長に褒められニコニコの千鳥。一方信長と秀吉は・・・。

 

▼まとめ

伊賀の忍者が使うという忍術「深草兎歩(しんそうとほ)」といったシーンが見れたり、原作者もお勧めしてた忍者刀を利用したジャンプシーンなど忍術を使っているシーンは見どころ。

次回4話

 

▼外部リンク

TVアニメ 信長の忍び公式ウェブサイト

秋アニメ「信長の忍び」の2話を見てみた感想。信長陣営のキャラクター紹介回、お市が何とも可愛らしい

3話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。