自分の「わからない」漢字をイライラなく調べる方法!

字を書いていたり、本を読んでいて「漢字がわからない!」と思う事が多々あると思います。この記事ではそんな『漢字がわからない時』直ぐに調べられる方法をまとめました。是非お役立てください。

▼アンドロイド端末で自分がわからない漢字を調べる

漢字が読めない場合、2つの漢字アプリが便利です。
自分の用途で好きな方を利用しましょう。

・【アンドロイド版】無料アプリ【常用漢字筆順辞典】

常用漢字筆順辞典01

1.「簡単検索」
十字の破線が引いてあるスペースに手書きで自分が調べたい漢字を入力する

常用漢字筆順辞典

2.手書きで漢字を書いたら、上部の漢字の中から自分が調べたい漢字をタップ。

fudezyun04

3.この画面で自分が調べた漢字の筆順、音読み、訓読みを確認できる。
【詳細】をタップする事でネット接続なしで漢字の詳細を見る事ができます。

筆順辞典詳細

 

・無料アプリ【手書き漢字認識辞書】を使う

手書き漢字認識辞書
手書き漢字認識辞書
Developer: Dev CHOE
Price: Free+

 

手書き漢字認識1

1.手書きで灰色のスペースに読めない漢字を記入する

手書き漢字認識辞書

2.自分が調べたかった手書きの漢字と一致するものを選ぶ

漢字3

3.知りたい漢字をタップすると漢字が左上に表示される。

ウェブリオ漢字検索結果

4.虫眼鏡をタップするとweblio検索で文字の詳細がわかる。
この場合は「虎」の検索結果がでる。この結果は「漢字辞典」ではなく、大辞林(国語辞典)の結果が表示される。

 

【常用漢字筆順辞典】と【手書き漢字認識辞書】の違いについて

どちらも手書きで漢字を入力するという内容のアプリだが、大きな違いは幾つかあるので記述しておく。【常用漢字筆順辞典】は「筆順」とある通り、筆順を学ぶ事を押している。アプリ自体もこだわって作られているので容量も約50MBと重いのに対し、【手書き漢字認識辞書】の容量は約8MBと軽い。端末に容量制限がある場合や筆順に興味は無いというのなら【手書き漢字認識辞書】がいいと思います。
逆に【手書き漢字認識辞書】の良い点を上げると、筆順が学べる事に加え、ネット接続が無くてもこのアプリを使えば漢字が調べられるという事です。何かしらの理由で常にネット接続が難しいという場合には、こちらのアプリを利用するといいと思います。


 

▼iPhone端末で自分がわからない漢字を調べる

・【IOS版】無料アプリ【常用漢字筆順辞典】

筆順iPhone版

アンドロイドと同じく、iPhoneでも【常用漢字筆順辞典】があります。記事を書いている時点では【手書き漢字認識辞書】はありませんでした。ですが、似たアプリで【手書き辞書検索】というのがありますので、どちらかお好きなの方をご利用してみてはいかがでしょうか。

images

 

▼漢字の書き方がわからない、忘れた場合の対処法

iPhoneで漢字をサッと調べたい時の方法

ホームボタン、もしくは電源ボタン(スリープモードボタン)を押し、暗証番号を差サッと入力。そしてホーム画面を表示後、どこでもいいので↓方向にスワイプします。

iPhone検索

すると上の画面(Spotlight検索)がでてくるので、この画面の「検索」の部分に自分のわからない漢字の平仮名を入力して変換し、わからなかった漢字見つけましょう(人にばれないようにササッと探しちゃいましょう!)。

上記では「どこでもいいので」と記述していますが、画面一番上の部分からスワイプをすると、「通知センター」という下記の画面になってしまうので、Spotlight検索を行う時は、ホーム画面の真ん中辺りから指を下方向にスワイプすれば間違いなくSpotlight検索の画面がだせると思います。

通知センター

※上の方かスワイプしちゃうと、この「通知センター」がでてくるので注意!

 

アンドロイド端末で漢字をサッと調べたい時の方法

アンドロイド端末の場合、大抵の端末に最初から「検索窓」が用意されているので、そちらを利用すればサッと漢字を調べる事が可能です。

アンドロイド検索窓

もし、検索窓が用意されていない場合は、「ウィジェット」から「Googleアプリ」のウィジェットを見つけてホーム画面に追加してくと便利に漢字を調べる事ができると思います。

Widget画面

上記のようなウィジェットをホーム画面に配置しておくと便利です。

 

▼PCのブラウザに表示した漢字が細々して書き写せない時の方法

デスクで仕事をしていてわからない漢字をサッとパソコンで調べる事があると思います。そんな時、難しい漢字の場合、細々としていて中々読み取る事ができません。こんな時便利な方法をご紹介します。

ブラウザのページ拡大機能

WINDOWS PC
キーボードの【Ctrlキー】を押しながら【+キー】を押す
もしくは、【Ctrlキー】を押しながら【マウスホイール】を前方に回す

MAC PC
キーボードの【Commandキー】を押しながら【+キー】を押す
トラックパッドがある場合は「ジェスチャー」で二本の指で広げる動作をする

ブラウザ通常表示
ブラウザ拡大表示

拡大機能を利用することで細かい漢字が大きく表示されるので、さっと書き写す事ができます。もとに戻したい時は「+」ではなく「-(マイナス)キー」を同じように使うことで元に戻す事ができます。

 

ひとこと

いかがでしたでしょうか。上記の方法を使えば漢字がわからないという事はたぶん防げるのではないかと思います。この記事が少しでもあなたのお役に立ったのであれば幸いです。


 

京大・東田式頭がよくなる 漢字ゲーム
幻冬舎エデュケーション
売り上げランキング: 2,182

漢字が分からない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。