桜井識子さんの2冊目の書籍『神社仏閣 パワースポットで神さまとコンタクトしてきました』についての感想、及びブログ記事まとめ

神様とコンタクト

以前に書いた桜井識子さんの書籍「ひっそりとスピリチュアルしています」の記事ですが、2冊目の書籍「神社仏閣パワースポットで神様とコンタクトしてきました」について、マトメ終わったので、自分の感想も加えて今回も記事にしました。識子さんのブログ記事で本の内容がすべて読めるわけではないので、本の購入の参考にご利用ください。

 

本

今回で2冊目

 

 

▼桜井識子さんの情報(『神社仏閣 パワースポットで神さまとコンタクトしてきました』発売日の2015/3/7までのプロフ)

1962年広島県生まれ。
霊媒・霊能者の祖母、審神者(さにわ)の祖父の影響で幼い頃から霊や神仏にふれて育つ。
持って生まれた霊感と長年の修業の成果により、神仏との関係を見たり神仏の声を直接聞くことが出来る。
介護職員として勤務するかたわら、ブログで霊や神仏に関しての話、どのような神仏がいるかに焦点を当てた神社仏閣などを発信中。
著書「神社仏閣 パワースポットで神さまとコンタクトしてきました」紹介文より

運営しているBlog:ひっそりとスピリチュアルしています

ご職業:訪問介護業

最初の旦那さんは高校生の同級生で、七年間お付き合いをした後に結婚。しかし、旦那さんの浮気が原因で離婚。その後もう一度結婚するも、諸事情により離婚されています。

◆ブログや書籍(神社仏閣パワースポットで神様とコンタクトしてきました)を読み、桜井識子さんのスピリチュアルな情報をまとめてみました ※2015/3/7までの情報です

ハンドルネームの「桜井識子」の『識子』は桜井さんの守護霊であるという『識子内親王』から付けられているそうです。

『識子内親王』について

874-907* 平安時代前期-中期,清和天皇の皇女。
貞観(じょうがん)16年生まれ。母は藤原良近の娘。貞観18年内親王となる。19年伊勢斎宮にさだめられ,元慶(がんぎょう)3年(879)伊勢に参向したが,翌年清和上皇の死去によりしりぞく。延喜(えんぎ)6年12月28日死去。33歳。名は「さとこ」ともよむ。 出典:日本人名大辞典より

生まれ変わり回数:136回(blog記事:中世ドイツでの人生より)

前世について、中世ドイツの女性江戸時代中期の江戸に住む武士古代ギリシャのオリンピアに住む右目を失明した体格のいい男性どこかの国の政治犯バイキング中国の古い時代の下男夫婦紀元前2世紀頃の九州筑豊地方に住んでいた「カヌギヌト」という男性古代中国の王の側近であった占い師平安時代の高貴な男性、木曽義仲の家系の武士、幕末(倒幕側)の男性少年飛行兵(特攻隊)、などが上げられていました。

●識子さんのスピリチュアルな周りの環境について

イタチ(管狐?)のシロちゃん、狛犬阿吽のペア(修行中の子犬)、小さい大黒様がいる。
最澄さんのお弟子という長宴(ちょうえん)さんがblogライティングのお手伝いをしてくれている(追加)。

●得ているスピリチュアルな能力

鶴林寺のお不動さんからもらった火の玉を扱うことが出来る。

●見えない世界からの頼まれ事

天智天皇より「草薙剣」の回収を依頼される

最後に、識子さんが見たというビジョンの推測によると、75歳の時、高速道路での事故により亡くなるとされています。(blog記事:寿命より)

●貴重なスピリチュアル体験

四人の天使が夜中に突如現れ、お願い事を聞いてくれた。


 

▼『神社仏閣パワースポットで神様とコンタクトしてきました』の目次と関連ブログ記事のリンク

◆第一章 ★ひっそりとパワースポット★

・源九郎稲荷神社 ~義経ゆかりのお稲荷さんと個性ある眷属たち~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「源九郎稲荷神社」(

・伊弉諾神宮 ~夫婦仲・人間関係を円満にするパワーをもらえる神社~
関連記事:ご神木(

・竪石大明神 ~霊力が巨大な海ヘビの神様~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「堅石大明神」(2015年02月27日)
関連記事:堅石大明神 地図(2015年05月18日)

◆第2章 ★奈良の大仏★

・石上神宮 ~神話の王と神使のニワトリ~
関連記事:石上神宮( )
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「石上神宮」(

・箸墓古墳 ~古代巫女が語る女性の神聖さの秘密~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「箸墓古墳」(

・ホケノ山古墳 ~風の場所のもう1人の巫女~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「ホケノ山古墳」(

・檜原神社 ~元伊勢と言われるパワースポット~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「檜原神社」(

・大神神社 ~神様との会話とは~
関連記事:大神神社( )
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「大神神社」(

◆第三章 ★神仏の島 宮島★

・大聖院 ~居心地の良い空間と必勝祈願のお不動さん~
関連記事:本とコラボ:写真のみ「宮島 大聖院」(2015年03月02日)

・空海さんと最澄さん ~空海さんと最澄さんという仏様との出会い~
関連記事:最澄さんと弟子の僧(2013年07月01日)
関連記事:記事の後日談と、最澄さんと空海さん(

・空海さんとの会話1 ~人生とは低い波動の感情をコントロールすること~

・空海さんとの会話2 ~空海さんという仏様の素晴らしさ~

・宮島 弥山とは ~太陽のパワースポットと消えずの霊火~
関連記事:本とコラボ:写真のみ「宮島 弥山1」( )
関連記事:本とコラボ:動画のみ「宮島 弥山 パワースポット」( )
関連記事:本とコラボ:写真のみ「宮島 弥山2」(2015年03月02日)
関連記事:本とコラボ:動画のみ「消えずの霊火堂」(2015年03月02日)
関連動画:「宮島 弥山」 動画 (ハート出版さん制作)(

◆第4章 ★強力なパワースポット★

・椿大神社 ~松下幸之助さんが通った神社・縁結びの仕組みとは~
関連記事:本とコラボ:写真のみ「椿大神社」(

・御厨人窟・室戸岬 ~神聖な修行場と海のパワースポット~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「御厨人窟」( )
関連記事:本とコラボ:動画のみ「御厨人窟」( )
関連記事:本とコラボ:写真のみ「室戸岬」(2015年03月01日)
関連記事:本とコラボ:動画のみ「室戸岬」( )
関連動画:「御厨人窟・室戸岬」 動画 (ハート出版さん制作)(

・金刀比羅宮 ~人を思うことの大切さと黄金色のお守り~
関連記事:本とコラボ:写真のみ「金刀比羅宮」(

・橋立明神(天橋立神社) ~龍神様に願うコツ~
関連記事:本とコラボ:写真のみ「橋立明神(天橋立神社)」( )
関連動画:「橋立明神(天橋立神社)」 動画 (ハート出版さん制作)(

大頭神社 ~狛犬が強く、滝の効力がすごい神社~
関連記事:本とコラボ:写真のみ「大頭神社」(2015年03月03日)

◆第5章 ★お遍路とは★

・太龍寺 ~空海さんと山岳系神様、同時に会える貴重な場所~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「太龍寺」(2015年03月05日)
関連記事:本とコラボ:動画のみ 「太龍寺 舎心ヶ嶽 」(

・神峯寺 ~岩崎弥太郎さんの母が願をかけた観音様~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「神峯寺」(2015年03月05日)

・四国での空海さん ~同行二人は本当だった~

・善通寺 ~空海さんが浄化した清浄な土地にいる薬師如来様~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「善通寺」(

◆第6章 ★元伊勢★

・元伊勢 宮津市 ~籠神社と真名井神社~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「元伊勢:宮津市」(

・元伊勢 福知山市 ~皇大神宮と豊受大神神社、伊勢神宮とのつながり~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「元伊勢:福知山市」(

・天岩戸神社と日室ヶ嶽 ~以外なご祭神~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「天岩戸神社と日室ヶ嶽」(

◆第7章 ★神在月の出雲大社★

・日御碕神社 ~龍蛇神と境内のお稲荷さん~
関連記事:神仏と写真(

・神在月の出雲大社 その1 ~集まった神々とその詳細~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「神在月の出雲大社 1日目」(2015年03月06日)

・神在月の出雲大社 その2 ~パワーがもらえる八雲の滝~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「上の宮・八雲の滝」(

・神在月の出雲大社 その3 ~神在祭の出雲はすごい~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「稲佐の浜・出雲の海・博物館」(2015年03月06日)

・神在月の出雲大社 その4 ~神在祭での参拝の仕方~
関連記事:本とコラボ:動画のみ 「出雲大社 パワーをもらう場所 」(2015年03月06日)

・神在月の出雲大社 その5 ~出雲大社の神様のお姿~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「神在月の出雲大社 2日目」(

●関連記事:パワースポット 大山(

◆第8章 ★伊勢神宮★

・伊勢神宮内宮 ~神様に受け入れてもらいやすくする方法~
関連記事:伊勢神宮( )
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「伊勢神宮 内宮」(

・伊勢神宮外宮とその他の神社 ~メシ炊きではない~
関連記事:本とコラボ:写真のみ 「伊勢神宮 外宮・猿田彦神社」(

◆第9章 ★心癒されるお寺★

・観心寺 波動の高いエリアと掘り出し物の霊宝館~
関連記事:観心寺(

・慶雲寺 ~お夏・清十郎の愛の波動と理想の供養の仕方~
関連記事:恋愛のパワースポット(2014年12月19日)

◆第10章 ★神仏と宗教★

・信仰とは ~信仰に浮気はない~
関連記事:宗教について(2014年05月20日)

・従妹が教えてくれたこと ~その人の生前の宗教観を知る大切さ~
関連記事:従妹が教えてくれたこと(

・スピリチュアルという分野 ~悩んだ時は自分の直感~

◆第11章 ★神棚を持つ★

・神棚とは ~神棚を持つメリット~

・設置する時の注意点 ~棚・お社・方角など~

・神棚の付属品 ~雲・しめ縄・寝具など~
関連記事:【追記あり】 神棚のお掃除と〝雲〟(

・おふだと護符の違い ~おふだを大事にすることはご縁をいただくこと~

・おふだの取り扱い方 ~入っていただく順番と位置・実際に鎮座されることもある~

・お供えもの ~毎月1日15日はお供えをする・4月10月は少し豪華に~

・失礼はしない ~穢について~
関連記事:神仏関係のタブー(

・神棚あれこれ ~扉と塩の使い方~

◆第12章 ★人生をよりよくするために★

・神様から聞いた拍手の打ち方

・見えない世界から身を守る

・縁起物の扱い方

・初日の出

・数字を引き寄せ、幸運を引き寄せる
関連記事:数字を引き寄せ、幸運を引き寄せる(

 

▼『神社仏閣 パワースポットで神さまとコンタクトしてきました』を読んだ感想

最初に出版された『ひっそりとすぴりちゅあるしています』はページ数でいうと260ページほどでした。今回の本はというと、300ページと40ページも増しており、読み応えがありの1冊となっていました。

今回の本で一番面白かったのは、第7章の『神在月の出雲大社』、2番に第8章の『伊勢神宮』の部分。
この2つの章がよかったという理由に、伊勢神宮出雲大社が好きだからという理由があるわけですが、神在祭の時、出雲では何が起きてるんだという事がわかったり、伊勢神宮についてはの神様についての情報や見えない世界での状況などが書かれているため、ついついのめり込んでしまいました。

個人的に残念だったのは、第3章の「神仏の島 宮島」において厳島神社についての記述が無かった事です。てっきり書いてあるものだと思い込んで読んでいたので余計に残念に思ってしまったのかもしれません。

最初にも言ったように、満足度はとても高いので迷っている場合は購入しても損はないとお約束します。
※約束したからといって特に何かあるわけではありませんのでご了承ください。

 

 

▼まとめ

今回の書籍は識子さんの本を読み始めてから6冊目の本でした。発売日順としては2番目なのですが、気になった購入していったら6冊目となっていました。

でも、伊勢神宮や神在祭の時の出雲大社について書かれているってまったく知らなかったのでこの内容を知っていたら即買していたと思います( ´∀`;)

ちなみに、現在までの桜井識子さんの本はすべて購入しているので、全部感想書いた後に、オススメの購入順を発表したいと思います

 

▼一冊目の「こっそりとスピリチュアルしています」についてはコチラ

人気ブロガー桜井識子とは、書籍『ひっそりとスピリチュアルしています』についてやスピリチュアルな情報まとめ