【2017/9/28】マインドフルネス(瞑想)の効果を実践検証【2日目】

瞑想

どうも、ケアトーカー ひでつぐです。

という事で、今日はマインドフルネスを開始して日目となります。

 

マインドフルネスは効果を得るまで数週間と時間がかかります。

ケアレシーバー(クライアント)にオススメした手前、

自分もやらなくてはならないと思ったのですが、

飽き性の自分は1人で始めてもヘタをすれば三日坊主になりかねない。

そんな自分への戒めとして、Blogでの公開をしようと思った訳です。

 

では、始めますかね(‘ω’)ノ

 


 

マイスタイルの紹介

◇座り方

半跏趺坐(はんかふざ)

結跏趺坐(けっかふざ)の略式の坐法。片足を他の片足のももの上に組んで座ること。菩薩坐(ぼさつざ)。半跏。半跏坐。 出典:大辞泉

ちなみに、座禅専用の座布団というものがあり、自分はそれを使う事にしました。

 

 

◇手の形

法界定印(ほっかいじょういん)

手のひらを天井に向け、右手の手のひらに左手の手のひらを乗せ、右手と左手の親指を付けた形。この時、親指と親指は触れるぐらいにし、親指を反らさないようにします。

 

◇方法

呼吸を意識する。

特に難しい事は考えず、とにかく呼吸を意識するようにします。

今回は、呼吸の吸う、吐くをそれぞれ5分割し、

すぅ~(1)~(2)~(3)~(4)~(5)~

はぁ~(1)~(2)~(3)~(4)~(5)~

といったように頭で数字をイメージし、常に意識を呼吸に向けるよう心がけました。

 

 

設定時間

15分

昨日、10日間は10分といったのに、いきなり15分に設定。

特に意味はないのですが、何となくです。

 

 

気付いた事

特になし。

 

 

思った事

今回、呼吸の方法を少し変えた事により、

呼吸からの意識のブレが相当減りました。

しかし今回は開始したタイミングが悪く周囲の騒音が多く、

中々集中ができませんでした。

 

 

読んでいる本

自由への旅: 「マインドフルネス瞑想」実践講義
ウ・ジョーティカ
新潮社
売り上げランキング: 51,085

という本のweb版があるとの事なので調べて見たところ、pdfのデータがありましたので、まずはそちらから読み始めました。リンクは下記に。

ミャンマー仏教書ライブラリー ~英緬仏教書の翻訳・公開~』の中の

ウ・ジョーティカ『自由への旅』』にpdfがあります。

 

 

実感できた効果

特になし。

効果を感じるまでには6~7週間かかるとのことなので、

何かしら効果を感じるのはまだまだ先になりそうです。

瞑想

2 件のコメント

  • しかたさん、コメントありがとうございます。
    このように誰かに見られなければ中々継続ができないのです。
    しばらくは特に変化のない記事が続くと思いますが、
    そこところ、ご容赦くださいませ(‘ω’)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。