【2017/10/2】マインドフルネス(瞑想)の効果を実践検証【6日目】

瞑想05

どうも、心のケアトーカー ひでつぐです。

今日はマインドフルネスを開始して日目となります。

 

早いものでもう6日となりました。

今のところまだ目に見える効果は確認できませんが、

これからも継続していきますよ(‘ω’)ノ

 

ではスタート!


 

マイスタイルの紹介

◇座り方

半跏趺坐(はんかふざ)

結跏趺坐(けっかふざ)の略式の坐法。片足を他の片足のももの上に組んで座ること。菩薩坐(ぼさつざ)。半跏。半跏坐。 出典:大辞泉

ちなみに、座禅専用の座布団というものがあり、自分はそれを使う事にしました。

この座布団、とっても良いんだけど黒いからかホコリが物凄い目立つのが難点ですね・・・。

 

◇手の形

法界定印(ほっかいじょういん)

手のひらを天井に向け、右手の手のひらに左手の手のひらを乗せ、右手と左手の親指を付けた形。この時、親指と親指は触れるぐらいにし、親指を反らさないようにします。

 

◇方法

呼吸を意識する。

特に難しい事は考えず、とにかく呼吸を意識するようにします。

今回は、呼吸の吸う、吐くをそれぞれ5分割し、

すぅ~(1)~(2)~(3)~(4)~(5)~

はぁ~(1)~(2)~(3)~(4)~(5)~

といったように頭で数字をイメージし、常に意識を呼吸に向けるよう心がけました。

 

◇目について

今回は目を閉じて行いました。

 

◇場所(及び環境)

室内

雑音無し。

 

◇自身の体調(今回から追加)

自身の体調をしっかりと理解する事は大事だと思い項目として追加しました。

今日の体調は「やや不調」でした。

今後は、「絶好調」「好調」「やや好調」「普通」「やや不調」「不調」「絶不調」の7段階でチェックしていきたいと思います。

やや不調の理由として、現状どうにも気持ち悪い感が抜けず困っております(ヽ´ω`)

 

◇設定時間

33分

今日はちょっと長かったです。

というのも、今日は長くやってみようと思い20分でアラームをセットしたはずなのですが、

これが鳴らず、ちょっと長いなぁと思いつつも続けてさすがに長すぎると思って止めたところ、

33分経過していました。

 

 

気付いた事(気付きを得た事)

本日はマインドフルネス終了後にすっきり感は感じられませんでした。

アラームを気にして自ら覚醒したからかもしれませんが、

今後もすっきりするかどうかは続けて検証していきます。

 

 

思った事

今回は雑音がほとんどなく、意識は外に向かず大体が自分の意識のぶれを感じる内容でした。

まず呼吸に意識をあわせると同時に身体をリラックスするように心がけました。

今日はちょっと考え事をしておりまして、その内容が何かしらふわふわと思いたち、

呼吸に集中しようとしている意識のぶれをさそってきました。

またどうでもいい事で、世界のナベアツってどうしてんだろ?とか何とも言えないような内容が頭の中を駆け巡りました。

そうして続けると、頭の上というか目の上というかそのあたりが光を当てられているような感覚がありました。(部屋は暗くしてやっていたので光源はありません)

 

 

読んでいる本

自由への旅: 「マインドフルネス瞑想」実践講義
ウ・ジョーティカ
新潮社
売り上げランキング: 51,085

という本のweb版があるとの事なので調べて見たところ、pdfのデータがありましたので、まずはそちらから読み始めました。リンクは下記に。

ミャンマー仏教書ライブラリー ~英緬仏教書の翻訳・公開~』の中の

ウ・ジョーティカ『自由への旅』』にpdfがあります。

 

 

実感できた効果

頭がクリアになっているかどうかですが、

今回は少し感じられたように思います。

スキっとしたという感じはありませんでした。

 

 

ひとこと

マインドフルネスを始めてみた方、

これから始めてみようと思っている方、ぜひ持続継続するためにも

お気軽にコメントして頂ければと思います。

お互いに意識を高めて行きましょう(‘ω’)ノ

 

瞑想05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。