【2017/10/7】マインドフルネス(瞑想)の効果を実践検証【11日目】

瞑想10

どうも、心のケアトーカー ひでつぐです。

今日はマインドフルネスを開始して11日目となります。

なにかと用事が詰まった日なので、今日は朝方に時間をつくって

さっとやってみました。


 

マイスタイルの紹介

◇座り方

半跏趺坐(はんかふざ)

結跏趺坐(けっかふざ)の略式の坐法。片足を他の片足のももの上に組んで座ること。菩薩坐(ぼさつざ)。半跏。半跏坐。 出典:大辞泉

下記の座布団を使用しています。

 

◇手の形

法界定印(ほっかいじょういん)

手のひらを天井に向け、右手の手のひらに左手の手のひらを乗せ、右手と左手の親指を付けた形。この時、親指と親指は触れるぐらいにし、親指を反らさないようにします。

 

◇方法

呼吸を意識する。

特に難しい事は考えず、とにかく呼吸を意識するようにします。

 

今日は分割や大げさなどは止めて普通にしてみました。

 

◇目について

今回は目を閉じて行いました。

 

◇場所(及び環境)

室内

雑音無し。

 

◇自身の体調(今回から追加)

今日の体調は「やや不調」。

だいぶ良くなったのですが、まだちょっと気持ちが悪くなる時があります。

 

◇設定時間

20分

 

 

気付いた事(気付きを得た事)

 

特に無し。

 

 

思った事

20分が自分に合っていると感じたので、あえて今度は25分の設定で試してみました。

結果、25分はちょっと違いました。なんというか、ちょっと長く感じるというか自分に適した時間ではないのかなという印象でした。

 

呼吸に意識が常にあっていないというか、今回はだいぶ意識にズレがありました。

中々難しい。

 

 

読んでいる本

自由への旅: 「マインドフルネス瞑想」実践講義
ウ・ジョーティカ
新潮社
売り上げランキング: 51,085

という本のweb版があるとの事なので調べて見たところ、pdfのデータがありましたので、まずはそちらから読み始めました。リンクは下記に。

ミャンマー仏教書ライブラリー ~英緬仏教書の翻訳・公開~』の中の

ウ・ジョーティカ『自由への旅』』にpdfがあります。

 

 

今までに実感できた効果

・パァーっとした頭のすっきり感。

・頭のノイズが消えクリアになったような感じ。

 

 

 

ひとこと

このブログをみてマインドフルネスをやっている人が増えてきたら

何処かで集まってみんなでやってみたいなぁ(‘ω’)

そして、生の感想をお互いに言い合う。素晴らしい。

いつの日にか実行しよう。

ということで、マインドフルネスを始めたかた、始めようと思っている方、

お気軽にコメントください(‘ω’)ノ

瞑想10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。