【2017/10/10】マインドフルネス(瞑想)の効果を実践検証【14日目】

 

瞑想13

どうも、心のケアトーカー ひでつぐです。

マインドフルネスを開始して14日目となります。

早いものでもう2週間。

少しずつ効果も現れてきたような気がする今日このごろ。


 

マイスタイルの紹介

◇座り方

結跏趺坐(けっかふざ)⇒半跏趺坐(はんかふざ)

 

今日は座り方をいつもの半跏趺坐から結跏趺坐に変更してみました。

中盤くらいまでは結跏趺坐を続けていたのですが、右足が段々としびれだしてきたので

途中からいつもの半跏趺坐に戻しました。

 

下記の座布団を使用しています。

 

◇手の形

法界定印(ほっかいじょういん)

手のひらを天井に向け、右手の手のひらに左手の手のひらを乗せ、右手と左手の親指を付けた形。この時、親指と親指は触れるぐらいにし、親指を反らさないようにします。

 

◇方法

呼吸を意識する。

特に難しい事は考えず、とにかく呼吸を意識するようにします。

 

◇目について

目を閉じて行いました。

 

◇場所(及び環境)

室内

雑音無し。

 

◇自身の体調(今回から追加)

今日の体調は「やや不調」。

胃腸の調子が微妙。

 

◇設定時間

25分

挑戦ということで今回は25分に。

結果としては短すぎず長すぎず普通の感じでした。

 

 

気付いた事(気付きを得た事)

 

瞑想中に限って、忘れていた事、やらなければならない事、

よくわからない事、様々な事が浮かび上がってくる。

でも、これらはどうでも良い事じゃなくて、何かしら今の自分に関連してて

いつかは解決させなくてはいけない問題なのかもしれない。

 

 

思った事

 

今日に限って言えば、瞑想中にある書類を今日中に作らなければならなかったのですが、

瞑想前まではすっかりその事を忘れていました。

瞑想中、ふとその事が思い浮かび完全に意識がそっちにブレましたが、

思い出したことによって、事無きを得そうです。

もちろん、「あっ」と気付いてブレた意識はすぐに呼吸に戻しました。

 

 

読んでいる本

自由への旅: 「マインドフルネス瞑想」実践講義
ウ・ジョーティカ
新潮社
売り上げランキング: 51,085

という本のweb版があるとの事なので調べて見たところ、pdfのデータがありましたので、まずはそちらから読み始めました。リンクは下記に。

ミャンマー仏教書ライブラリー ~英緬仏教書の翻訳・公開~』の中の

ウ・ジョーティカ『自由への旅』』にpdfがあります。

 

 

今までに実感できた効果

・パァーっとした頭のすっきり感。

・頭のノイズが消えクリアになったような感じ。

・瞑想中、身体が熱くなる。

・眠くなる。

・色々な事を思い出し、やらなければいけない事などに気づける。(初)

 

 

ひとこと

みんなでやろうマインドフルネス(‘ω’)ノ

瞑想13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。