【2017/10/24】マインドフルネス(瞑想)の効果を実践検証【28日目】

どうも、心のケアトーカー ひでつぐです。

マインドフルネス(瞑想)を開始して28日目となります。

 


 

マイスタイル
座り方 半跏趺坐(はんかふざ)
手の形 法界定印(ほっかいじょういん)
場所 室内
環境 雑音無し
体調 やや不調(胃腸の調子が悪い)
設定時間 31分

 

 

気付いたこと

特になし。

 

 

思った事

 

前に本当の集中状態になると、つねっても引っ掻いても

何しても意識を持っていかれずに集中し続ける事ができるというようなことをTVでやっていました。

それは達人級の集中であり、その状態になれば痛みさえも感じないとのことでした。

現状の自分はというと、ちょっと痒かったりするとつい意識がそっちにいってしまい、ついポリポイとしてしまう訳です。

まだまだ集中力が足りないようです。

 

 

読んでいる本(読み切ってません)

自由への旅: 「マインドフルネス瞑想」実践講義
ウ・ジョーティカ
新潮社
売り上げランキング: 51,085

という本のweb版があるとの事なので調べて見たところ、pdfのデータがありましたので、まずはそちらから読み始めました。リンクは下記に。

ミャンマー仏教書ライブラリー ~英緬仏教書の翻訳・公開~』の中の

ウ・ジョーティカ『自由への旅』』にpdfがあります。

 

 

今までに実感できた効果

・パァーっとした頭のすっきり感。

・頭のノイズが消えクリアになったような感じ。

・瞑想中、身体が熱くなる。

・眠くなる。

・色々な事を思い出し、やらなければいけない事などに気づける。

・自分のやる事が整理され、今やるべきことが分かる。

・何気ない時、意識を呼吸に合わせる事で他に意識をぶれなくすることができる。

・セットしたタイマーに驚かなくなってきた。

・ネガティブな思考に対処ができるようになる。

 

 

ひとこと

忙しくても、数分、余裕があれば数十分しっかりと続けていきたいと思います(‘ω’)ノ

マインドフルネス28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。