金沢市の清水邦彦市議が事務員を最低賃金以下の時給600円で雇用していた事が発覚

事務

毎日新聞によると

 金沢市の清水邦彦市議(59)=自民、4期=が2015年度、自宅兼事務所で事務員2人を県内の最低賃金より100円以上少ない時給600円で雇用していたことが26日分かった。清水市議は取材に「最低賃金の認識がなかった。(不足分の)支払いが必要になれば対応したい」と話した。石川労働局は最低賃金法に抵触する可能性があるとして実態調査の検討に入った。

事務員が働いていた期間は2015年の4月1日から2016年の3月31日

 

▼ニュースキーワード「最低賃金」

昭和 34年法律 137号。一般水準より賃金が低い労働者の労働条件向上と生活の安定をはかるため業種職業または地域に応じてその賃金の最低額を保障する法律。最低賃金は厚生労働大臣または地方労働基準局長が労働協約あるいは中央ならびに地方最低賃金審議会の調査および審議に基づいて決定する。 出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

石川県の最低賃金

事務員が働いていた期間 時給 最低賃金 差額
2015/4~10 600円 718円 118円
2015/10~2016/3 600円 735円 135円

 

厚生労働省 石川労働局:石川県の最低賃金

厚生労働省 石川労働局:石川県最低賃金の変遷

改正発効日 最低賃金額
日額 時間額
21.10.10 674
22.10.30 686
23.10.20 687
24.10.6 693
25.10.19 704
 26.10.5 718
 27.10.1  735

 

 

▼ひとこと

ニュースには「事務員らしき人物の出入りを目撃したケースはほとんどなかった」とも書かれており実際に雇用していたかすら怪しいですが、公人が最低賃金以下で雇用というのはありえない話(‘ω’;)

ちなみに現在の東京の最低賃金は・・・

時間額932円!

もし、最低賃金よりお給料が少ない場合は直ちに近くの労働基準監督署に相談に行きましょう(‘ω’)ノ

事務

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。