【6月6日発売】 サントリーより夏季限定発売、「-196℃」シリーズより『夏のキウイ』を飲んだ感想【2017】

-196キウイ
-196キウイ

どうも、ひでつぐです。

今回はサントリーの 「-196℃」シリーズのお酒、「夏のキウイ」を買ってきました。

同じ発売日に同シリーズの「夏の日向夏」が発売されたのですが、こちらは後ほどレビュー予定。

このキウイフレーバーですが今回が新発売という事ではなく、夏に期間限定でなんどか発売しているようです。

キウイフレーバーは、サントリーの「こくしぼり」シリーズ以来。

こくしぼりの時は想像より美味しく驚いたわけですが、今回は果たして。

それではさっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★★☆☆☆☆(★6)

 


概要、原材料について

原材料
商品名 サントリーチューハイ「-196℃」〈夏のキウイ〉
果汁 無し
アルコール分 5%
原材料 キウイ、スピリッツ、糖類、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

個人的には好きじゃない人工甘味料入り(@_@)

 

価格について

レシート

イオンで購入したところ税込み108円となっていました。

 

 

▼「サントリーチューハイ「-196℃」〈夏のキウイ〉」を飲んでみた感想

-196キウイ02

今回で2度目のキウイフレーバー。

前回は「こくしぼり」でした。これ、どちらも同じサントリーなわけで、

少しくらい期待しても大丈夫だろうと思っているのだけど・・・。

まぁ、とりあえず、

オープン!!

 

開けた瞬間のキウイの香りが凄い ばっかーんっていう感じ。

色は無色透明。

今回のお酒は果汁を使っておらず、キウイの浸漬酒を使っているそうなのですが、

この理由により無色透明なのかもしれない。

それでは一口。

美味しい。

期待値そこそこだったわけですが、

結構美味しい。

キウイフレーバーは当たりなのか?

 

飲むとキウリの香りがぱーっと広がる。

後味はスッキリで余韻は無い。

キウイのキツめの酸味はなく、甘みが強い(添加された甘みだけど)

総じて調整はなかなかいい感じに仕上がってると言ってもいいと思う。

 

残念なのは嫌な余韻として人工甘味料っぽさが口にじわりと残る。

人工甘味料が苦手な人はやっぱり微妙かもしれない。

 

と、人工甘味料の否定はあるわけですが、

それでも、美味しいと思えるくらいに飲める。

 

人工甘味料なんてわからないと気にしない人にならば、

尚更美味しくのめると思う。

 

甘味:★★★☆☆、果実感:★★☆☆☆、パンチ力:★★☆☆☆、香り:★★★☆☆

★10評価

総合:★★★★★★★☆☆☆

面白い味とも言えるかも。★7としました。

 

『サントリーチューハイ「-196℃」〈夏のキウイ〉』はどうだった?

View Results

Loading ... Loading ...
サントリー チューハイ -196℃ 夏のキウイ 350ml×24本
サントリー (2017-06-06)
売り上げランキング: 34,056

-196キウイ

1 個のコメント

  • レビューしてもらいたい新商品、商品あれば、気軽にコメントしてくださいね。
    (主に近所で買えるモノで飲み物とか安価なモノしか対応できませんが(@_@))

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。