【7月11日発売】サントリーの「-196℃」ブランドより新発売『-196℃ ストロングゼロ〈冷凍みかん〉』を飲んだ感想【2017】

-196℃冷凍みかん

どうも、ひでつぐです。

なんだかウィンドウズの調子がわるくてなかなかblogが書けませんでした。

撮影した写真をフォルダから移動しようとすると固まるという謎現象のせいで・・・

もう、「キーーーー」ってなって今日は更新止める!

と思って寝るまえに最後に起動してみたら何やら普通に動き出したという・・・。

ふぅ・・・。

という事で、今回のレビューはサントリーの-196℃ブランドより発売された

「ストロングゼロ 冷凍みかん」です。

それではさっそく行ってみましょう(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★☆☆☆☆☆(★5)

これから-196℃は全て冠に冷凍をつけていきましょうよ。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 -196℃ ストロングゼロ〈冷凍みかん〉
果汁 0.5%
アルコール分 9%
原材料 みかん、ウオッカ、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

-196℃でどの商品の果物だって粉砕してるのになぜみかんだけ「冷凍みかん」なのか・・・。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格、税別で141円。イオンでは税込み108円となっていました。

 

 

▼「-196℃ ストロングゼロ〈冷凍みかん〉」を飲んでみた感想

-196℃冷凍みかん

 

最近、本当に糞暑い。

なので、夜寝る前にブログを更新しつつ、

お酒を飲むのがなんとも心地いい。

それが美味しいお酒ならなお最高。

さて今回はいかがなものか、

それでは・・・

オープン!!

 

-196℃冷凍みかん02

香りはみかんだけど、アルコールの香りも結構つよい。

さすが9%といったところでしょうか。

色は無色透明。

ず~ん。

 

なんというか、どっしりと重いみかん系チューハイ。

 

甘味料として人工甘味料がつかわれているのだけど

だからと言ってそこまで甘いという訳じゃない。

 

甘さはどちらかというと抑え気味な気がする。

 

人工甘味料の嫌な後味が、後から感じるアルコールの重さと一緒になって

分かり辛くなっているんだけど、敏感な人はわかっちゃうと思う。

 

個人的にはもっと甘いと想像していたのですが

意外にもスッキリとした飲み口で驚きました。

 

なんというか、適度な甘さでスッキリと飲みやすく仕上げたという感じ

アルコール9%でお酒としても重量感もあって満足度も高いと思う。

 

中々よくできていると思いました!

 

甘味:★★☆☆☆、果実感:★★☆☆☆、パンチ力:★★★☆☆

★10評価

総合:★★★★★★☆☆☆☆

普通に美味しい感じ。特別ではない。ってことで★6としました。

リンクがなかったのでダンボーを貼り付けています。