【2017/10月頃発売】サントリーより「-198℃ フロリダ産 ルビーグレープフルーツ<限定出荷>」を飲んだ感想【お酒】

198ルビーグレープフルーツ

どうも、心のケアトーカー ひでつぐです。

体調、だいぶ良くなってきました!

 

もしかすると、今年の秋~冬の風邪は気持ち悪くなるタイプの風邪かもしれません。

要注意です!

これで、クライエントに風邪をうつさぬようマスクをしていたのですが、

ようやく外してお話しができそうです。よかった(‘ω’)v

 

さてさて、今日のレビューですが、

サントリーの「-198℃」シリーズからの新作です。

 

『サントリー -198℃ フロリダ産・ルビーグレープフルーツ』

 

です。

 

この商品、ちょっとだけ調べてみたところ過去にも発売されており、

今回はパッケージもリニューアルされてるぽいのですが、

公式にニュースリリースがないため、詳しい情報がわかりませんでした。

 

喉もカラカラになってきたので、

さっそくレビューを始めたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:5.0

今までの感じから-198℃には過度な期待は禁物。ということでノーマル値の★5としました。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 サントリー -198℃ フロリダ産 ルビーグレープフルーツ<限定出荷>
果汁 無し
アルコール分 5%
原材料 グレープフルーツ、スピリッツ、糖類、酸味料、香料、果実色素、紅花色素

あれ?、あれ?? 「-198℃」だから人工甘味料入っているだろうと思って、あまり期待してなかったのに、人工甘味料が入ってない!! これは驚き。

 

 

価格について

レシート

ニュースリリースが見つからなかったので希望小売価格は不明。

イオンでは税込み108円でした。

 

 

▼「サントリー -198℃ フロリダ産 ルビーグレープフルーツ<限定出荷>」を飲んでみた感想

198ルビーグレープフルーツ02

公式の情報が・・・

見つからなかった( ˘ω˘)スヤァ

缶に記載された情報によると

まるで小さな太陽のような光り輝く果実。

酸味と甘みのバランスがとれた爽やかな味わいをお楽しみください。

 

この「-198℃」ブランド、絶対に人工甘味料を使用しているブランドだと思っていたのですが

今回のこのルビーグレープフルーツを見てみたら、まさかの未使用。

これにはびっくり。

 

では、

オープン!!

 

198ルビーグレープフルーツ03

ふぁ~いい香。自然って感じではないけど柑橘系はほわーって気持ちになる。

色はロゼっぽい感じ。

では一口。

判定!

ふつう

「ふつう」はかなり厳しくつけました。

何で厳しくつけたのかは正直分からない。

今の気分です(‘ω’)

 

これ、飲み口は凄く良い感じです。

グレープフルーツ、甘味のバランスとても素晴らしい。

残念なのが後味、余韻です。

この部分がすわーっと引いていってしまい後味が何とも物足りない。

勿体ない。本当に惜しい。

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★8