鳥取の林兼太郎商店より発売、二十世紀梨果汁を11%使用した『鳥取県産二十世紀梨チューハイ』を飲んだ感想【2017】

二十二世紀梨

どうも、ひでつぐです。

 

今日レビューするのは

鳥取の会社、林兼太郎商店が発売している、二十世紀梨を使用したチューハイ

 

鳥取県産二十世紀梨チューハイ

 

です。

 

イオンではないスーパーでお酒コーナーを物色している最中に見つけたこの商品。

調べてみると、

 

平成23年度「食のみやこ鳥取県」特産品コンクール最優秀賞を受賞

平成21年度「優良ふるさと食品中央コンクール」農林水産省総合食料局長賞を受賞

 

といったものを受賞しているようです。

この賞がどれほどなものか知りませんが、きっと美味しいに違いない。

そんな梨のチューハイのレビュー、スタートです(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:7.0

なにやら受賞経験もあるようなので、期待値は高めです。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 鳥取産二十世紀梨チューハイ
果汁 11%
アルコール分 4%
原材料 日本なし(二十世紀梨)果汁、醸造用アルコール、果糖ぶどう糖液糖、トレハロース、香料、クエン酸

原材料表記はものすごくシンプル。香料も最後の表記なので微量なのではないでしょうか。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格は不明。今回購入したお店では税込み159円となっていました。

 

 

▼「鳥取産二十世紀梨チューハイ」を飲んでみた感想

二十世紀梨02

公式の情報によると

鳥取産二十世紀梨果汁をたっぷり(11%)使用しています。しっかりとした二十世紀梨の風味があり、穏やかで、また爽やかさもある味わいです。

とのこと。

梨系フレーバーはスッキリと爽やか系が多く、

『梨!!』っていうものはほぼ無かったとおもうのですが、

今回のは「しっかりとした二十世紀梨の風味があり」という事で、

充実した梨感のあるチューハイの予感がする。

ではでは、

オープン!!

 

二十世紀梨03

自然な梨の香り。

色は本当に梨を絞ったジュースのような色合いになっている。

これは・・・もしかするのか。

さっそく一口。

判定!

うまい

美味い。

すっきり、スカッとする爽やか系な梨・・・ではない。

 

公式の情報の通り、しっかりとした梨感がある。

香料に頼っている感じはなく、梨本来の味わいが楽しめるのが良い。

 

果汁はこれまでで一番多い11%(大体今までのは1%程度です)

だからこそ、梨本来の旨味を感じられる味わいになってるのだと思いました。

 

大手にも梨果汁たっぷりのチューハイを作ってほしいと思う。

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★8.0

鳥取産二十世紀梨チューハイ 350ml 1本 鳥取 リキュール
林兼太郎商店
売り上げランキング: 166,914