サッポロより発売、宮崎生まれの日本初の乳性飲料「愛のスコール」のお酒バージョン「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」を飲んだ感想

愛のスコール

どうも、ひでつぐです。

 

今日レビューするのは

サッポロから発売している、宮崎生まれの乳清炭酸飲料をチューハイにした、

 

サッポロ 愛のスコールホワイトサワー

 

です。

 

「愛のスコール」という飲料が西日本で長年愛されていたとのことですが、

東日本側のわたくし、まったく知りませんでした。

 

今回のは「愛のスコール」をサワーにしたという商品なわけですが、

乳性飲料ということで、「ほろよい」の白いサワーをイメージしているのですがはてさて。

 

それではレビュースタートです(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:6.0

元々は西日本エリア限定で販売していたらしいです。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 サッポロ 愛のスコールホワイトサワー
果汁 果汁無し
アルコール分 4%
原材料 乳等を主要原料とする食品、ウオッカ、糖類、酸味料、安定剤(大豆多糖類)、香料

「乳等を主要原料とする食品」・・・。これは初めてみたような?

 

 

価格について

レシート

希望小売価格は税抜きで160円。イオンでは138円となっていました。

 

 

▼「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」を飲んでみた感想

愛のスコール02

公式の情報によると

「愛のスコール」のおいしさをそのままのお酒。

シュワッとはじける甘酸っぱい味わいと、キレの良い後口で、すっきりとした味わい。

とのこと。

と、いわれても「愛のスコール」を知らないので説明のしようがないですが

イメージでは「ほろよい」の白いサワーを想像中。

果たしてイメージ通りなのかまったくちがうのか……!

オープン!!

 

愛のスコール03

なんだろう、乳性飲料っていうことだけど香りからスッキリ系の何かを感じる。

グレープフルーツは入ってないけどそれに近いような。

ホワイトサワーということで、色はお察しください。

判定!

うまい

うまい!・・・けど説明できない……。

これが「愛のスコール」なのか。

 

「ほろよい」の白いサワーのようなもんだろうと思い込んでたけど全然違う。

といっても乳性という事で似たようなところもあるのですが……。

 

う~ん、ゆっくりと味わって味を確かめてみると……

後味に少し苦みを感じる。アルコールとも違う感じ。

もしかすると、この部分が特徴的なのかもしれない。

 

結論としては爽やかで適度な酸味、とても飲みやすく美味しい。

今度はホワイトサワーじゃなくて、普通の「愛のスコール」も試して見たいところ。

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★8.0

サッポロ 愛のスコール ホワイトサワー 340ml × 24本 お酒
サッポロ
売り上げランキング: 70,842