【2018/1/9発売】サントリーより発売、明日の系サワーの新作『明日のシークヮーサー・サワー』を飲んだ感想【人工甘味料・お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

本日のレビューは久しぶりのお酒。

サントリーから発売、

明日のシークヮーサー・サワー

 

です。

 

2018年のレビュー基準変更により、まずは人工甘味料の使用のチェック。

原材料をチェックすると、甘味料に「アセスルファムK」、「スクラロース」を使用しているの確認。

よって、この商品は「不味い度」レビューとなります。

それでは今年初のお酒レビュー行ってみましょう(‘ω’)ノ

 

飲む前の不味さ予感★10評価(★が多いほど不味い予感)

期待値:4.0

以前に「明日の~」シリーズは飲んだことあるので、たぶん普通に不味いくらいだと思う。


 

概要、原材料について

商品名 サントリーチューハイ「明日のシークヮーサー・サワー」
果汁 0.1%
アルコール度数 5%
原材料 シークヮーサー、スピリッツ、泡盛、糖類、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

1種類なまだしも、2種類の人工甘味料を使用。ぎぎぎ。

 

 

価格について

希望小売価格は税抜き141円。イオンでは税込み108円となっていました。

 

 

▼「サントリーチューハイ「明日のシークヮーサー・サワー」」を飲んでみた感想

公式の情報によると

沖縄産シークヮーサーを使用し、隠し味として泡盛を加えました。シークヮーサーのきゅっとした酸味と泡盛特有の深みのある余韻をお楽しみいただけます。また、「プリン体ゼロ※1」「糖類50%オフ※2」を実現し、さらにクエン酸を配合しました。

とのこと。

 

 

原材料に泡盛と書いてあったので、珍しいなぁと思っていましたが、隠し味とは。

泡盛特有の深みのある余韻とのことですが、はてさて。

では、

オープン!!

 

 

シークヮーサー特有の香り、香料も使用しているしそれなりに香っています。

色はほとんど無色透明だけど若干の濁りあり。

では一口。

判定!

まずい・・・いや、

想像よりも不味くない。意外といけた。

 

というコトで初回の今回は、まずいといっても、全然まずくない結果となりました。

後味にどかーんと人工甘味料のいやな後味がするのかと思いきや、「アセスルファムK」、「スクラロース」の2種類を使っているわりに、あまり嫌味を感じませんでした。

ものすごく不味い、人工甘味料を使用したお酒があるわけですが、これはそれらと比べるには可哀想なくらいできが良かった。

いや、びっくり。

 

しかし、このブログでは人工甘味料は悪!

ということで、まずい評価からは外れませんが、ほとんど不味くないという感じの評価となりました。(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

サントリー チューハイ 明日のシークヮーサー・サワー 350ml×24本
サントリー (2018-01-09)
売り上げランキング: 11,539

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。