【6月12日発売】森永製菓のコンビニ限定アイス『辻口博啓監修 チーズスティック』を食べた感想【2017】

チーズスティック

どうも、ひでつぐです。

前々から気になってたアイスがありました。

森永から発売された『辻口博啓監修 チーズスティック』なるアイスです。

このアイス、コンビニ限定発売なのですが発売日に買いにいったら売り切れで

しばらく悶々とした日々が続いていました。

しかし、本日ついに売っているコンビニを発見!

ということでさっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★★★★☆☆(★8)

 



 

概要、原材料について

原材料
商品名 辻口博啓監修 チーズスティック
種類別 アイスクリーム(無視乳固形分:7.5%、乳脂肪分:12.0%、卵脂肪分:0.7%)
内容量 63ml
原材料 ブルーベリー風味コーチング(植物油脂(大豆を含む)、砂糖、乳糖、脱脂粉乳、全粉乳、ブルーベリー果汁パウダー)、チーズ、ビスケット(小麦を含む)、砂糖、クリーム、脱脂粉乳、バター、卵黄(卵を含む)、レモン果汁、デキストリン、チーズフード、食塩/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、膨張剤、香料

アイスって原料がすさまじい。

 

栄養成分表示(1個あたり)

エネルギー 205kcal
栄養成分 タンパク質:2.9g、脂質:13.5g、炭水化物:17.9g、食塩相当量:0.3g

 

価格について

レシート

お値段税込み、162円! やっぱりスーパーと比較してしまうとコンビニは高いなぁ(‘ω’)・・・。

 

▼「辻口博啓監修 チーズスティック」を食べてみた感想

チーズスティック02

ぱっとみ、「なんじゃこりゃああ!?」って感じのアイスでした。

チーズアイスがブルーベリーコーチングされているためこんななりをしているようです。

これはどう見ても、見た目の演出NG(‘ω’)

とりあえず、食べてみます。

 

チーズスティック03

チーズアイスの下にココアビスケットが敷かれているのですが、

これがもうサックさく。

水分をすってしっとりした感じになっているのかと思いきや、

むちゃくちゃサックサクしてました。

 

次にチーズアイスについて、

これが正直言って物足りない。

チーズの味はわりと控えめに作られていました。

個人的には強い濃厚感を期待してたんだけど実際はかなりライトで満足感が無かった。

 

ブルーベリーコーチングはまぁ、よくあるブルーベリー風味のチョコレートといったところで

想像の範囲内といった感じ。

 

パッケージには、

まるでブルーベリーチーズケーキのような、アイスクリーム

とか言っているのだけど、

正直にいって大袈裟な感じがします。

 

量も63mlと多くないので、「食べたぁ~」という満足感もなし。

不味いわけじゃない、ふつうに美味しかったんだけど、

なんか、中途半端なアイスでした。

 

★10評価

総合:★★★★★☆☆☆☆☆

普通といった感じでしょう。★5としました。

レッドチェダー 約1kg(980g~1099g)(アイチーズ)
アイチーズ
売り上げランキング: 7,909

チェダーチーズとかが一番食べやすくて好きなチーズだったりします(‘ω’)