簡単にホットチョコを楽しむ事ができる、本場ベルギー産のチョコレートを使用した『ショコレ(キャラメル)』を飲んだ感想

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

さて、今日のレビューですが、

今回はお酒ではなく、ちょっと風変りなモノとなります。何かというと・・・

 

CHOC-O-LAIT ショコ・レ(キャラメル)

 

です。

 

これは何なのかというと、

簡単にホットチョコが楽しめるというモノで、

スティックの先端にチョコの塊がドコっとついているものになります。

 

今回の味はキャラメルですが、キャラメル以外にもたくさんの味があるので、

気になる方はAmazonでチェックしてみて下さい。

 

 

では、味の方、チェックしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:7.0

粉のココアとは違って、チョコレートを溶かすので濃厚な味わいを楽しめそう。

ちょっと期待値は高いです。


 

概要、原材料について

商品名 ショコ・レ(キャラメル)
名称 ショコラショー
原材料 砂糖、ココアバター、カカオマス、全粉乳、キャラメルソース、乳化剤(大豆由来)、香料

気になる原材料はなさげ。

 

 

価格について

今回は自分で購入していないので、値段が分からなかったのですが、

Amazonを見てみたところ、税込み324円となっていました。

 

 

▼「ショコ・レ(キャラメル)」を飲んでみた感想

パッケージ(裏)の情報によると

ベルギーの歴史的な街ブルージュ生まれのスティックの先についた、本場ベルギー産の手作りチョコを溶かして、手軽にホットチョコレートやカフェモカを楽しめるチョコレートです。

Amazonの説明によると

こっくりとろける口当たりの、濃厚ショコラ・ショーが手軽に楽しめる、ショコ・レです。ホットミルクにくるくるかき混ぜて溶かすだけで、本場ベルギーの味を再現。原料の全てにベルギーチョコブランド「バリーカレボー社」のものを使い、ココアとは違った濃厚なチョコの味わいが楽しめます。定番ミルク、濃厚リッチなダーク、ふわりと香るヘーゼルナッツの3種類。チョコが美味しい季節のちょっとしたギフトにも喜ばれそう。

とのことです。

 

要約すれば、簡単にベルギーのチョコを使ったホットチョコレートを飲めるという事でしょう。

この寒い時期に喜ばれる商品とのことですが、

貰った私は確かによろこんでいる。なるほど!その通り!

 

ということで今回は、ショコレを楽しむためにホット豆乳を用意しました。

 

では、味を確かめましょう。

投入!!

 

徐々に溶けていき・・・

 

最後はこのような感じになりました。

香りはいたって普通のココアっぽい感じ。

色は表面は濃いけど混ぜるとミルクティーっぽい色。

では一口。

判定!

うまい

うまい。

ちょっと甘いけど美味しい。

 

粉ココアはどうもあまり好きじゃないけど、これはしっかりと濃厚で美味しいホットチョコレートが楽しめる。

今回の味はキャラメルという事なのですが、あまりキャラメル感はしない。

 

でもホットチョコレートとしては結構美味しい。

自分で飲むのはちょっと高いけど、誰かにプレゼントするには喜ばれると思う。

美味しくないモノもらっても嬉しくないけど、これは実際に美味しいし、

風変りなものだから、貰う方も試すまでのワクワク感も楽しめて良いと思う。

 

『ショコ・レ』これは結構いいぞう(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

 

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com