【2017/12/5発売】アサヒより発売。クリアアサヒの新作、苦みが楽しめる黒『クリアアサヒ クリアブラック』を飲んだ感想【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

さて、今日のレビューですが、

今回は久々のビールです。…といっても発泡酒。その黒いやつです。

 

クリアアサヒ クリアブラック

 

です。

 

今まで色々と飲んできましたが、発泡酒のブラックは未経験。

普通のビールのブラックはちょっとコクが強すぎて苦手なイメージがあるのですが

発泡酒のブラックはどのように仕上がっているのか、

今回はそこらへんをレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:4.0

期待値はちょっと低めに。


 

概要、原材料について

商品名 クリアアサヒ クリアブラック
果汁 無し
アルコール度数 5%
原材料 発泡酒(麦芽、麦芽エキス、ホップ、大麦、コーンスターチ)、スピリッツ(大麦)

 

 

価格について

希望小売価格は不明。イオンでは税込み108円でした。

 

 

▼「クリアアサヒ クリアブラック」を飲んでみた感想

公式の情報によると

 『クリアアサヒ クリアブラック』は、「クリアアサヒ」ブランド初の黒の新ジャンルです。「クリアアサヒ」ブランドならではの爽快ですっきり飲みやすい味わいはそのままに、黒麦芽エキス由来の香ばしさと心地よい苦みに加え、アロマホップの華やかな香りをお楽しみ頂けます。
缶体パッケージは「クリアアサヒ」ブランドのデザインをベースに、液色を想起させる黒を配色し、商品特長をわかりやすく訴求しています。

とのこと。

 

なんだろう、結構期待ができそうな紹介文。

でも苦みはあるけど、コクがあるとは言っていない。

コクはどうなのだろうか?

ということで、

オープン!!

 

香りはビールだけど、なんとなくコクを感じる。

色はもちろんブラック。

では一口。

判定!

微妙

 

美味い、不味いだけで評価するのが本当に難しいとわかってきたので、

今回から「微妙」を解禁しました。

 

何というか、うーん、微妙。

コクがあるのかと言えばあるのだけど、うま味が無いように感じる。

スーパードライを飲みなれていると辛口でもないので

キレも弱く、ちょっと物足りない印象も受けるかもしれない。

 

苦みはあるけど、この苦みを感じるくらいなら

ちょっとお金を出して普通のビールを飲んだほうが濃厚で芳醇なビールの苦みを楽しめると思う。

100円ちょっとで飲めるのはいいけど、ビールと比べると物足りない印象でした。

でも、ビールの黒ビールは苦手なのですが、

この黒は苦手意識なく飲めたので、黒が苦手な人も試しに飲んでみると

意外とイケるなんてこともあるのかもしれません(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

クリアアサヒ クリアブラック 缶 350ml×24本
アサヒビール (2017-12-05)
売り上げランキング: 6,780

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。