【7月4日発売】キリンから発売、トロピカーナブランドより登場の『ココナッツウォーター』を飲んだ感想【2017】

トロピカーナココナッツウォーター

どうも、ひでつぐです。

今日はちょっと前から気になっていたトロピカーナの「ココナッツウォーター」をレビューしたいと思います。

ココナッツとは

ココヤシの果実。完熟した固形の胚乳(コプラ)を糸状に切って乾燥させた食品も一般にココナッツという。 出典:百科事典マイペディア

つまりはヤシの実という事ですね。

南国の海の海岸でヤシの実を手に取り、グビグビとヤシの実ジュースを飲んでみたい。

と思った昔の記憶がなんだか蘇ってきました。

今回はヤシの実から直では無いものの果汁は16%とのこと。

そこそこ楽しめるのではないかと思っております。

ではレビュースタートです(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

6.0

何時飲んだかは覚えてませんが、スミノフ自体は美味しかったという記憶があるので通常よりちょい高めの期待値。


 

概要、原材料について

原材料
品名 トロピカーナ ココナッツウォーター
果汁 16%
原材料 ココナッツ、果糖ぶどう糖液糖/酸味料、クエン酸カリウム、香料、塩化カリウム、安定剤(ペクチン)

正面パッケージには「人工甘味料不使用」の表示が。(‘ω’)スバラシイ!

 

 

価格について

レシート

希望小売価格は税抜き140円。イオンでは税込み91円でした。

 

 

▼「トロピカーナ ココナッツウォーター」を飲んでみた感想

トロピカーナココナッツウォーター02

公式を見てみると・・・

「トロピカーナ ココナッツウォーター」は、ココナッツウォーター由来のほのかな甘さを活かした、スッキリとしたクリアな味わいのミネラル※補給ができる果実飲料です。

同商品は、おかげさまで4年目を迎え、今年はココナッツをイメージしやすい夏に発売致します。
ココナッツウォーターは、ココナッツの実の中に溜まった半透明の液体で、熱帯地方では貴重な水分補給源として、「生命の水」とも呼ばれています。

知らなかった。

これ、4年目なんですね・・・。期間限定で発売したのだと思います。

ではでは、

オープン!!

 

香りはなんて言えばいいのだろうか、ライチっぽい感じがする。

色はポカリスエットを少し薄くしたような感じでしょうか。

では一口。

ふつう!!

 

ぱっと、「ふつう」とみるとあんまり良い印象をもたないかもしれない。

でもそうじゃない。

良い意味での「ふつう感」なのです。

 

言い方を変えるならば、

ありそうでない味、しらないのに知っている味みたいな感じでしょうか。

パッとしてないけど、悪くない。そんな説明のし辛い味なのです。

 

不味い、美味いでいったら、

「ふつうに飲める。」という事なので美味しいわけです。

 

基本的には飲んだ後のさっぱり感がつよめ。

人工甘味料も不使用なので、夏の暑いときに飲むのにも悪くないと思います。

 

でも、

ココナッツ!!

っていうのを期待していると、その期待は裏切られると思います。

 

ジャンル的に言えば、アクエリアス、ポカリといったところでしょうか。

グビグビとついつい飲んじゃう系ですね(‘ω’)

 

 

甘味:★★☆☆☆、果実感:★★☆☆☆、パンチ力:★★☆☆☆、香り:★★☆☆☆

★10評価

7.0

キリン トロピカーナ ココナッツウォーター 470ml×24本
キリンビバレッジ (2017-07-04)
売り上げランキング: 712