【5月8日発売】ロッテより発売、”クーリッシュ”の3年振り復活したフレーバー「『クーリッシュ メロンソーダフロート味」を食べた感想【2017】

メロンフロート

クーリッシュのバニラはもちろん食べたことありますが、この”メロンソーダ”は未食。

メロンソーダと言えば、子供の頃通っていた体操教室の帰りに”ペプシ”か”メロンソーダ”のどちらか片方を飲むほどのメロンソーダ好きなわけです。

しかしながら、メロンフロートとなると数えるほどしか食べたことがなく、いまいち味の記憶がない。というのもきっと先にメロンソーダを飲み干してからアイスを食べていたからだと思う。

”メロンソーダフロート味”果たしてどうなのか、さっそくレビューしたいと思う。

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★☆☆☆☆☆(★5)


 

概要・原材料について

原材料
商品名 クーリッシュ メロンソーダフロート味
種類別 氷菓
果汁・果肉 無果汁
内容量 140ml
原材料 異性化液糖、砂糖、植物油脂、水あめ、乳製品、食塩/乳化剤、酸味料、安定剤(増粘多糖類:大豆由来、セルロース)、香料、着色料(紅花黄、紅麹、クチナシ)

 

栄養成分表示(1本/1個当たり)

エネルギー 136kcal
栄養成分 タンパク質1.3g、脂質5.0g、炭水化物21.5g、食塩相当量0.08g

 

価格について

レシート

いつもアイスとかお酒を購入しているイオンには”クーリッシュ メロンソーダフロート味”がなかったので近所のコンビニで購入。

お値段は税込み140円でした。

 

▼「クーリッシュ メロンソーダフロート味」を食べてみた感想

メロンフロート02

メロンソーダといっても勿論一切果汁なし。それがメロンソーダというもの。

というかメロンソーダフロートとなっていたのでラクトアイスなのかなぁと思っていたら実は氷菓。ミルク成分は控えめなようす。

それではさっそく食べてみたいと思う。

 

メロンフロート03

アイスの色はすでにメロンソーダとバニラアイスが混じり合ったような薄い緑色。

それでは一口。

なかなか!

炭酸のピリピリ感は無いけど、なかなかにメロンソーダのフロートを再現している。

最初はちょっと泡泡した食感があったけど次第に慣れる。

クリアなメロンソーダ感は一切無し。

想像通り完全に混ざっているので通常のメロンソーダ味を期待している人にはオススメできない。

でもメロンソーダフロートはなかなかに美味しかった。

3年振りの復活は伊達じゃなかったのだと思う。

★10評価

★★★★★★☆☆☆☆

期待値超えの★としました。