【8月29日発売】サントリーより新発売、リプトンブランドのミルクティー『リプトン クレームブリュレ ミルクティー』を飲んだ感想【2017】

クリームブリュレ

どうも、ひでつぐです。

 

今回レビューするのは

8月29日にサントリーより発売、リプトンブランドの、

 

リプトン クレームブリュレ ミルクティー

 

です。

 

何とも甘そうなミルクティーなわけですが……

だが、そこがいい!

 

しかし、クリームブリュレといえば表面のパリっした食感がアクセントであり重要なポイント

なわけであって、お茶というのは成立するのか。

そこらへんの部分をポイントとしてレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:6.0

ジャスミン茶のラテ、いいじゃないですか。期待値高めです。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 リプトン クレームブリュレ ミルクティー
果汁 無し
原材料 牛乳、砂糖、紅茶、全粉乳、デキストリン、食塩、香料、乳化剤、ビタミンC、セルロース、甘味料(ステビア)

ジャスミンだけじゃなくて普通の紅茶もつかっているのですね。

残念なのは人工甘味料が含まれていること……。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格は税抜きで140円。イオンでは税込みで91円でした。これは安い!

 

 

▼「リプトン クレームブリュレ ミルクティー」を飲んでみた感想

クリームブリュレ02

公式の情報によると

口あたりまろやかなミルクと紅茶を、甘く香ばしいクレームブリュレの香りで仕上げました。まるで甘いスウィーツのような、満足感のある味わいのミルクティーです。

とのこと。

あのパリっとしたキャラメリゼの部分は甘く香ばしい香りで表現した訳ですね。

ではではその部分を意識して飲んでみたいと思います。

オープン!!

 

クリームブリュレ03

紅茶の香り?はしない。「甘い!」と主張するような香りはする。

色は通常のミルクティー。……より気持ち濃いかも。

では一口。

判定!

ふつう

もっとも大事なポイントである甘く香ばしい香りがしない……。

 

このポイントを押さえていれば文句無に「美味い」評価だったのですが

しないなぁ…。なんど確かめてもしない……。

というかしているのかも知れないけど分からない……。

ただ、香りが無いわけでく、その香りがキャラメルの香ばしい感じと思えない訳です。

 

味的にはやはり、甘味が強い。というかかなり甘い。

甘党なら満足できる味わいだと思う。

後味は以外にもすっきりしているので飲みやすいです。

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★7.0

リプトン クリームブリュレミルクティー 450ml×24本
サントリー (2017-08-29)
売り上げランキング: 88,107