【フライングゲット】日清カップヌードルリッチのリニューアルした『贅沢とろみフカヒレスープ味』を実食レビュー

先日レビューした『無臭にんにく卵黄牛テールスープ味』に引き続き、10月3日にリニューアルして発売されるカップヌードルリッチの『贅沢とろみふかっひれスープ味』をレビューしてみたいと思います。

フカヒレ

 

▼原材料について

原材料 料 油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油)、スープ(動物油脂(豚、鶏)、チキンエキス、でん粉、ポークエキス、糖類、コラーゲンペプチド(豚由来、フカヒレ由来)、オイスターソース、植物油脂、醤油、小麦粉、ゼラチン、たん白加水分解物、香辛料、香味調味料、香味油)、かやく(チンゲン菜、キクラゲ、ゼラチン加工品、味付卵、クコの実)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カラメル色素、炭酸Ca、かんすい、ゲル化剤(アルギン酸Na)、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、香料、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、落花生を含む)

◆比較用のカップヌードルオリジナル

原材料 油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、醤油、たん白加水分解物)、かやく(味付えび、味付豚肉、味付卵、味付豚ミンチ、ねぎ)、スープ(糖類、醤油、食塩、香味料、たん白加水分解物、香味調味料、チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダー)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、カラメル色素、増粘多糖類、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、香味料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、スモークフレーバー、香料、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

こちらも『牛テールスープ味』と同じく、麺にチキンエキスやポークエキスといった味付けはされていない模様。
かやくには『ゼラチン加工品』というのが入っておりフカヒレっぽい奴はこの『ゼラチン加工品』だと考えられます。

 

▼カロリーについて

1食(78g)当たり:368kcal

『牛テールスープ味』は67gで298kcalでしたがこちらは11gも多く、カロリーも70kcalほど高いようす。
カロリーで選ぶならこちらの方がお得!

 

▼『贅沢とろみフカヒレスープ味』のレビュー

蓋をあけてまず中身がどのようになっているのかを確認します。

贅沢ふかひれ

結構キクラゲが入っている。あとクコの実が一つ確認できました。茶色の細長いフカヒレのようなゼラチン加工品がちょろちょろと入っているのが確認できる。

お湯 宣材写真
実際の写真 日清の写真

比べづらい・・・。卵とかチンゲン菜は日清の写真とほぼ変わらない感じ。クコの実は1個でした。左側4つははいってますやん・・・。

食べる前に、箸を使ってよ~く上のスープの濃い部分を下の方のお湯と混ぜ合わせていきます。
すると、だんだんねっとりとトロミのあるスープに変化してきました。

頂きます。

これは・・・

美味い!

私はリニューアル前のものを食べていないので、今回との違いはわかりませんが(たぶんパッケージだけのはず)
このカップヌードルリッチはうまい。トロみのあるフカヒレスープがヌードルにねっとりとからみつき、ヌードルとスープが一体となった味を楽しめる。
今回のは正直にいって今まで食べたカップヌードルで一番美味しかった。何というか『牛テールスープ味』が自分の予想をかなり下回っていたのであんまり期待はしていなかったのだけど、今回はいい意味で裏切られました。これは必食ですわ。

スープがヌードルにねっとりと絡みつくため麺を食べきった後に残るスープは通常よりも少な目。
ちょっとお腹的にまだ物足りないと思う場合は、事前にチャーハンのおにぎりを買っておきましょう(レンチンも忘れずに)
残ったスープにチャーハンをぶち込めばフカヒレあんかけチャーハンの爆誕です。
昼食でチャーハンを作ってそのスープ代わりにこのカップヌードルリッチを食べたのですが、残ったスープにチャーハンを入れて食べてみたけど、これがとってもグッドでした。お試しあれ。

 

 

▼まとめ

今回のカップヌードルリッチ、新商品である『にんにく卵黄牛テールスープ味』は、この『贅沢とろみフカヒレスープ味』と比べると色々な意味で負け越している印象がありました。同じ値段でカップヌードルリッチを買うなら確実にふかひれ買ってしまう自分がいます。それくらいに良かった。