【2018/1/23発売】サッポロビールより発売、エビスブランドの新作ビール『ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の乾杯』を飲んだ感想【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

さて、今回のレビューですが、久しぶりのビール、

 

ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の乾杯

 

です。

 

ジョエル・ロブションと言うと、フレンチ界の巨匠として知らて居るわけですが、

そんな巨匠も認めたという今回の商品。

 

いったいどれほど美味しいのか、さっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:5.0

あまり期待値を上げすぎず、普通くらいに。


 

概要、原材料について

商品名 ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の乾杯
果汁 無し
アルコール度数 5%
原材料 麦芽、ホップ

ビールは原材料がシンプルで素晴らしい。

 

 

価格について

オープン価格。イオンでは税込み224円となっていました。

 

 

▼「ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の乾杯」を飲んでみた感想

公式の情報によると

本商品は、120年以上の歴史を誇るビールブランドヱビスと、料理界を代表するフレンチの巨匠、ジョエル・ロブションとが手を組み、造り上げた、シャンパンのように華やかでフルーティーな香りが特長のビールです。

フランス・シャンパーニュ地方産の上質な淡色麦芽を使用し、ホップは「ネルソン・ソーヴィン」(注1)を主体に、華やかに香る「ハラタウブラン」(注2)をバランスよく組み合わせ、乾杯にふさわしい豊かでフルーティーな香りに仕上げました。

パッケージデザインは、国内外で活躍するデザイナー・森田恭通氏(注3)を起用。ロブションのメインカラーである赤と黒を基調とし、商品特長の豊かに香る清々しい味わいを表現しました。

とのこと。

 

また、パッケージの説明では白ワインのように香るともあり、芳醇な香りが満喫できそう。

では、

オープン!!

 

フルーティーな香りというが、そこまでフルーティーって感じはなく、普通のビールの香り。

ビールの色味は少し薄いような気がする。

では一口。

判定!

うまい

おいしい。

 

香りだけではわからなかったけど、実際に飲んでみると奥深い香りが口の中に広がる。

白ワインのような感じもあるし、フルーティーな味わいもある。

苦味は少なく、旨味は軽め。

鼻から抜ける香り、余韻がなんとも良くて一気に飲み干すというよりも、じっくりと味わうビールと言えると思う。

思っていたよりも全然美味しかった(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

サッポロ ヱビスビール with ジョエル・ロブション 格別の乾杯 350ml×24本
サッポロビール (2018-01-23)
売り上げランキング: 2,204

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com