【3月14日発売】アサヒビールより新発売、スーパードライの新商品『アサヒスーパードライ エクストラハード』を実飲レビュー【2017】

エクストラハード

「スーパードライ」が発売30周年ということで、特別限定醸造商品として『アサヒスーパードライ エクストラハード』が3月14日に発売されました。

『アサヒスーパードライ』はスキっと辛口でスカッとするので昔から家の定番ビールでしたが、最近は発泡酒にその地位を奪われてしまい暫く飲んでいませんでした。

そんな『スーパードライ』ですがついに30周年を迎え、新商品がでたという事でさっそく飲んでみることにしました。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 アサヒスーパードライ エクストラハード
品目 ビール
アルコール 5.5%
原材料 麦芽、ホップ、コーン、スターチ

 

価格について

レシート

プレスリリースでは『オープン価格』という表示でしたが、イオンでは税込みで203円となっていました。

 

▼「アサヒスーパードライ エクストラハード」を飲んでみた感想

エクストラハード02

ビールを飲む時は愛用している純銅製のタンブラーを使っています。

もちろん今回も、このタンブラーを使って飲んでみようと思います。使っている純銅製のタンブラーは下のやつになります。★が5並んでるのが特徴なんですが、写ってなかった(;´∀`)

純銅製タンブラー ミラー WDH-0003
WDH
売り上げランキング: 557,025

 

 

エクストラハード03

一口飲む。

うまい。

普通にうまい・・・けど、

あまりスーパードライとの違いを感じない・・・。

というのが本音。

 

なんというか、

『エクストラハード』

とか、

『超刺激』

という言葉により期待値を上げすぎたというか、一体全体どんな刺激を体験できるんだ!!??というワクワク感を胸に秘めたままのんでしまうと肩透かしを食らってしまうかもしれない。

どうせ大した事ないでしょ。くらいの余裕をもって飲んでみると物足りなさもなく美味しく頂けると思う。

ようは普通の『スーパードライ』であるわけで、凄く違いがあるのかというとそうでもない。

決してまずいわけでない。『スーパードライ』なんだから安定して美味いわけです。

しかしながら、『エクストラハード』、『超刺激』という言葉には到っていない。言い表すなら一つビックリマークをつけるのがかろうじて許されるくらいか・・・。

『スーパードライ!』 ん~・・・やっぱり言えたとしてもこれくらいが限度か。超刺激というぐらいだから口のなかで爆発に近いような感覚とか思っていたのがいけなかったのかもしれませんが(;・∀・)

 

アサヒ スーパードライ エクストラハード 350ml×24本
アサヒビール (2017-03-14)
売り上げランキング: 513