赤城乳業のアイス「ガリガリ君 Rich!」の期間限定フレーバー「メロンパン味」を実食レビュー

ひさしぶりのレビュー記事。ガリガリ君リッチの新フレーバー「メロンパン味」なるものが期間限定で11/15に発売されるとのことで、さっそく購入して頂いてみました。

ガリガリ

 

▼『ガリガリ君』とは何か改めて知ってみる

赤城乳業株式会社が販売する冷菓。アイスキャンディーの中にガリガリとした食感のかき氷を入れたもので、スティックタイプのソーダ味が通常品。期間や季節の限定製品としてコーラ味やマンゴー味など、さまざまな味のバリエーションがある。 出典:大辞泉

続いて、『ガリガリ君 リッチ』とは

赤城乳業株式会社が販売する冷菓。アイスキャンディーの中にかき氷を入れたスティックタイプの氷菓「ガリガリ君」シリーズの商品のひとつ。 出典:大辞泉

単純に言えば、ガリガリ君よりお値段が高いガリガリ君。つまりリッチという事。2006年ごろから発売を開始しています。今回はこの「リッチ」の方のガリガリ君の新フレーバーとなります。

 

▼原材料について

材料

種類別:アイスミルク アイスミルクの規定(「乳固形分10.0%以上、乳脂肪分3.0%以上」)※乳固形分は無脂乳固形分と乳脂肪分を足したもの

原材料 乳製品、砂糖、クッキー(卵・小麦を含む)、水飴、異性化液糖、卵黄、コーンスターチ、食塩/加工デンプン、香料、乳化剤(大豆由来)、安定剤(ペクチン)、着色料(カロチノイド)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)

てっきりラクトアイスのジャンルかと思ったら何気にアイスミルクというジャンルになっていたのに驚きです。

 

▼カロリーについて

ガリガリ君カロリー

ガリガリ君 リッチ メロンパン味1本(100ml)当たり:146kcal

ガリガリ君ソーダ

ちなみに「ガリガリ君 ソーダ」は1本(110ml)で69kcalとなっています。

 

▼価格について

希望小売価格:130円+税

コンビニで買うと140円になります。

 

▼「ガリガリ君リッチ メロンパン味」を食べてみる

ガリガリ君メロン

最近ネットで見かけた情報によると、潔癖症が絶句するという、パッケージ置きに見えますがパッケージの間にティッシュで空間を作ってるので、アイスはパッケージに触れてないので安心してください。

とまぁ、そんな事は置いておきまして、早速食べてみました。

んっ?

というのが最初の素直な感想。まずいというわけでなくメロンパンを頭の中で想像しすぎていたせいで、一瞬混乱が生じています。
よくよく味わって食べてみると、「なんとなくメロンパンの味と言えないこともない。」と思えてきました。

ガリガリ君メロン2

この絵にあるメロンパン味のアイスの部分ですが、ちょっとインパクトは低め。カスタード味のかき氷と食べても味の薄いカスタード系のアイスといった感じなのですが、中に入っている「メロンパン皮」というクッキーにとてつもない破壊力があります。氷の水分を吸い込んでいてクッキーのサクサクとしたものではなく、ネットリとした別の何かに生まれ変わっています。これが何とも濃厚。これら全部をまとめて食べることによってメロンパンぽい感じました。

総じて、今回のガリガリ君は・・・

不味くない!

ただ、「凄い美味しい!」のかといえばそうとも言い切れず、ガリガリ君独自の風変わりなアイスであったという結論になります。もういちど言いますが、不味くないし、凄い美味しいとは言えませんが普通には美味しいのでご安心を。気になったのなら食べてみるのが良いと思います。

 

 

▼まとめ

「ナポリタン」や「クレアおばさんのシチュー」といった目を疑うような新フレーバーを突然発表してくるガリガリ君ではありますが、今回のは食べても後悔しない味でした。販売期間は2016年11月15日(火)〜2017年1月予定との事なので、一回は食べてみてはいかがでしょうか?

ネコ
アイス好きなら絶対食べるにゃ!
ガリガリ君メロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。