【7月11日発売】キリンの「午後の紅茶」ブランドより新発売「TEA SODA グレープフルーツ&レモンピール」を飲んだ感想【2017】

午後ティーソーダ

どうも、ひでつぐです。

今日はお酒のコーナーではなく、普通の清涼飲料水のコーナーをウロウロと探索。

すると何やら見かけないドリンクを発見。

「午後の紅茶ティーソーダ」・・・なんじゃこりゃ・・・。

お茶もついに炭酸入りの時代が来たのですねぇ。

以前にコーヒー炭酸なるものもあったような気もしますが

紅茶炭酸はなんだか美味しそうな感じ。

これは買いだ!ということでさくっと購入。

ということで今回は午後の紅茶の新作をレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

5.5

 


 

概要、原材料について

原材料
商品名 キリン 午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピール
果汁 10%未満
原材料 果汁(グレープフルーツ、レモン)、砂糖(てんさい糖(国産))、レモンピールペースト、紅茶/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

順番だけみると、紅茶はおまけ的にも感じる。

あと、パッケージに国産てんさい糖使用って強調するくらいなら、人工甘味料を使わないのでもいいのではないだろうか。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格は税抜き140円。イオンでは税込み91円で販売していました。

 

 

▼「キリン 午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピール」を飲んでみた感想

午後ティーソーダ02

公式によると

華やかな紅茶に、グレープフルーツとレモン果汁の爽やかな香り、レモンピールのほのかな苦みがマッチした、大人の気分転換にふさわしいティーソーダです。

なんだか説明をみると、ティーの必要性が分からなくなってきますが、

美味しければなんでも良いということで、

さっそく開けてみます。

オープン!!

 

 

香りは紅茶・・・と思いきや、グレープフルーツのような感じも・・・

何とも面白い香り。

色はあまり紅茶らしくない。薄めという雰囲気。

では一口。

何だこれ・・・。

 

正直、表現しづらい。

美味しいか不味いかでいえば美味い。

人工甘味料を使用しているけど、そこまで嫌な感じはない。

 

グレープフルーツなのかと思いきや紅茶であったり、

少し柑橘系の苦味も感じたり・・・

いや~これ、なかなか面白い。よく出来ています。

 

パッケージに「しゅわっと華やぐ」とあるのですが

本当にこの飲み物の言い回しにピッタリ。

しゅわっと華やいでますわ。

 

こんなのがティーソーダならもっと色んな種類だしてもいいと思う。

それぐらい、なんだか可能性を感じるものになっていました。

 

 

甘味:★★☆☆☆、果実感:★★★☆☆、パンチ力:★★★☆☆、香り:★★☆☆☆

★10評価

7.5

何か可能性を感じる味でした。