【8月30日発売】サントリーより新発売、Gokuriシリーズの新作、大粒ぶどうの味わいという『 Gokuri 芳醇ぶどう』を飲んだ感想【2017】

ゴクリ芳醇ぶどう

どうも、ひでつぐです。

 

本日レビューするのは、

8月30日に発売予定、サントリーのグレープジュース、

 

Gokuri 芳醇ぶどう

 

です。

 

夏も終わりに近づいて来たところで、今度はブドウフレーバーが多くなってきたような

感じがするのは気のせいでは無いはず。

 

ゴクリといえば、初めて登場したのはグレープフルーツだったような気がするのですが

衝撃的に美味しかった記憶があります。それ以降、ゴクリシリーズはしばらく飲んでいない為、

今回はかなり久しぶりの購入になります。

 

それと、昨日アサヒのウェルチを飲んだばかりなので、

ウェルチとゴクリ、どのような違いがあるのか

レビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:7.0

ゴクリは美味しいという印象なのでとりあえず★7としてみました。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 Gokuri 芳醇ぶどう
果汁 10%
原材料 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、ぶどう、果実繊維、酸味料、香料、乳酸Ca、安定剤(増粘多糖類)

ウェルチと比べると、何気に色々なのを使っているのがよくわかる。

ちなみにウェルチの原材料も貼っておきます。

原材料 ぶどう/香料

比べる訳ではないのですが、ウェルチはなんというか潔いなw

 

 

概要、原材料について

レシート

希望小売価格は税抜きで150円。イオンでは税込み100円でした。

 

 

▼「Gokuri 芳醇ぶどう 」を飲んでみた感想

ゴクリ芳醇ぶどう02

公式の情報によると

大粒のぶどう果実を食べた時のような、深く芳醇な香りと果実を思わせるとろみのある食感が特長の果実飲料です。秋にぴったりなぶどうの味わいが、お楽しみいただけます。

大粒のぶどうを食べたような感覚が味わえるらしい。

それではどんなものかさっそく試してみたいと思います。

ではでは

オープン!!

 

ゴクリ芳醇ぶどう03

かいだことのある香り。

もちろんブドウ系なのでなんどもかいでいるわけなのですが、

何か別のモノで既視感というか何というか……。

まぁいいや、色はぶどうジュースのそれ。

ブドウの繊維がたっぷりと中に入っているのがよくわかります。

ではさっそく一口。

判定!

ふつう

ふつう。

「ふつう」っちゃふつう何だけど、ふつうに美味いといった感じ。

 

完璧なブドウのジュースであるわけだけど、

ウェルチとの違いは味の奥深さというのが一番のポイントだと思います。

 

ウェルチの場合、甘味はいくら強くても全然気にならなかったのですが、

ゴクリの場合は砂糖を添加している為か甘さがいつまでも喉に残る感があります。

 

逆にゴクリの良い点はブドウの繊維が入っている為、

実際にブドウを食べている訳じゃないのに食べているような錯覚を感じる事ができるところだと思います。

 

今回の「Gokuri」と「ウェルチ」のどちらかが美味しいのかと言われると

比べるまでもなくウェルチの勝利です。

添加された甘味と自然の甘味を比較してみると、

やはり自然の味わいには勝てないのだなぁと改めて感じました。

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★7.0

サントリー Gokuri 芳醇ぶどう 400gボトル缶×24本
サントリー (2016-08-30)
売り上げランキング: 10,631