【4月18日】キリンビールより発売されたグランドキリンシリーズ『グランドキリン ひこうき雲と私』を実飲レビュー【2017】

ひこうき雲と私

2017年のグランドキリンシリーズ3本目、『グランドキリン ひこうき雲と私』が4月18日に発売されました。

前から気になっていたのに、すっかり忘れていてたまたま寄ったコンビニに数本残っていたので助かりました。

というのも『グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)』の方が近所のコンビニなど複数探したのだけど見つからずレビューできなかったのです。今後JPLも見つけ次第購入してレビューしたいと思いますが、今回は先日発売された『グランドキリン ひこうき雲と私』をレビューしてみたいと思います。


概要、原材料について

原材料
製品名 グランドキリン ひこうき雲と私
容量 330ml
アルコール分 5%
原材料 麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ

 

価格について

レシート

今回もコンビニで購入したのですがIPAと同様に、税込み価格で297円となっていました。

 

 

▼「グランドキリン ひこうき雲と私」を飲んでみた感想

ひこうき雲と私02

この写真、なんだかダンボーが空中浮遊しているように見えるでしょ。

そんなことさておき、事前に公式サイトでどのようなものか確認してみました。

ひこうき雲と私

みずみずしいオレンジの果皮を思わせるホップとベルジャン酵母由来の香りが楽しめるのだとか。正直ベルジャンと言われてもよくわからない。味は苦味が少なく(マイルド)で、コクはもライトよりらしい。

それでは、新作のグランドキリン『ひこうき雲と私』を飲んでみたいと思います。

ひこうき雲と私03

IPAと色を比べてみると、コチラのほうが薄い感じ。IPAのほうは琥珀色で濃い感じがありました。

まずは香りから・・・

柑橘・・・なのか? わからない。

でも、何回も試しているうちに爽やかなオレンジの皮のような香りを感じる事ができるようになってきました。

オレンジを想像するとだめで、あくまでオレンジの『果皮』というところがポイントかも。

それではさっそく飲んでみる。

軽っ!

コクが少なくライトであることと、後味の苦味がほとんどないことから、飲んだ後にどっしりとくるような重さがいっさいなくサーっと流れていくような感じで、口の中にいつまでも残ることなく軽い。

グランドキリンのなかで5%と一番アルコール分は低め。これも軽さの1要因かもしれない。

とっても軽いので水のように飲めるとも言えるし、いくら飲んでも飲み足りないとも言える。個人的にはもうすこし思い方が好き。今回のグランドキリンシリーズはまだIPAとこれしかのんでいないけど、好みはIPAの方。

公式では”柑橘の香りと爽やかな余韻”とあるのですが、爽やかというより軽くてすっと無くなるという印象でした。

★10評価中

★★★★★☆☆☆☆☆

軽すぎてちょっと物足りなかったので★5としました。

グランドキリン ひこうき雲と私 びん 330ml×12本
キリンビール (2017-04-18)
売り上げランキング: 1,837