【7月18日発売】キリンのチューハイ『本搾り』シリーズ、果汁24%の『キリン 本搾り™チューハイ 夏柑(なつかん)<期間限定>』を飲んだ感想【2017】

本搾り夏柑

どうも、ひでつぐです。

今日はキリンの「本搾り」が期間限定で発売する「夏柑」という商品がでていたので、

コチラレビューをしたいと思います。

「本搾り」と言えば、糖類無添加で果汁とお酒だけで作った貴重な缶チューハイ。

中には味がボヤケていたり、微妙だったりするものもありますが

果汁とお酒、添加物一切なしという商品には力強い魅力があります。

それではレビュースタートです(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

5.0

 


 

概要、原材料について

原材料
商品名 キリン 本搾り™チューハイ 夏柑(なつかん)<期間限定>
果汁 24%
原材料 グレープフルーツ、オレンジ、なつみかん、はっさく、ウオッカ

何と気持ちのいい原材料表記。こうでなくては!

 

 

価格について

レシート

希望小売価格はオープン価格でした。イオンでは税込み108円となっていました。

 

 

▼「キリン 本搾り™チューハイ 夏柑(なつかん)<期間限定>」を飲んでみた感想

本搾り夏柑02

公式ページによると…

4種の柑橘をブレンドし、果汁本来の甘みや酸味、苦味が心地よく感じられる、すっきりした味わいで、夏みかんの爽やかな甘酸っぱさに、はっさくの和柑橘の穏やかな苦味が調和した香味が特長です。

とのこと。

甘味、酸味、苦みこのバランスに注目でしょうか。

「穏やかな苦みが調和した香味」…こんなの分かるだろうか……。

では、

オープン!!

 

香料、不使用なのに確かに感じる柑橘の香り。

色もこれぞ柑橘系といった具合でいい感じ。

ではさっそく一口。

バランス

いいじゃない!

想像のとおり、甘さも控えめで

パンチ力もそこまでないのですが、

なかなかバランスが良い。

 

お酒の感じ、柑橘の感じ、酸っぱすぎず爽やかですっきりとうまくまとまっている。

「穏やかな苦みが調和した香味」というのは何だかよくわからないが、

苦みはあるものの嫌な苦みではなく丸みをもった優しい苦みで特に気にならない。

 

甘味については果実のみなのでかなり控えめだが、

ゆっくりと味わえば十分に甘さを堪能できる。

逆に言えば普段飲んでるお酒がいかに甘いのか、考えさせられてしまう。

まぁ……甘いのは甘いので美味しいんだけどね。

 

シンプルな原材料、バランス感覚が重要となるわけですが、

これは当たりと思いました(‘ω’)ノ

 

 

甘味:★★☆☆☆、果実感:★★★☆☆、パンチ力:★☆☆☆☆、香り:★★☆☆☆

★10評価

8.0

何か可能性を感じる味でした。

 

キリン 本搾りチューハイ 夏柑 350ml×24本
キリンビール (2017-07-18)
売り上げランキング: 1,725