【2018/1/30発売】キリンから発売、果汁とお酒だけを使った人気ブランド「本搾り」の新作『キリン 本搾り™チューハイ 四季柑<期間限定>』飲んだ感想【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

今回のレビューは果汁とお酒のみを使ったキリンの人気シリーズ、

 

『キリン 本搾り™チューハイ 四季柑<期間限定>』

 

です。

 

 

カラマンシーとは聞いた事のない柑橘系。

wikiによるとカラマンシーは四季を通じて結実するとのことで四季柑と呼ばれるらしい。

さっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:6.5

想像つかないけど、ほどほどに美味しい気がする。


 

概要、原材料について

商品名 キリン 本搾り™チューハイ 四季柑<期間限定>
果汁 15%
アルコール度数 6%
原材料 カラマンシー、オレンジ、うんしゅうみかん、レモン、ウオッカ

さすがの本搾り。原材料は相変わらず潔い。

 

 

価格について

オープン価格。イオンでは税込み118円となっていました。

 

 

▼「キリン 本搾り™チューハイ 四季柑<期間限定>」を飲んでみた感想

公式の情報によると

「本搾り™」シリーズは“たっぷり果汁とお酒だけでできている、リアルな果実のありのままのおいしさを楽しめるチューハイ”がコンセプトです。2018年の期間限定品第一弾となる「キリン 本搾り™チューハイ 四季柑<期間限定>」は、「カラマンシー」と呼ばれる東南アジア原産の柑橘の果汁を使用しています。厚みのあるしっかりした酸味と、懐かしい果実味が特長で、そのままでも飲み飽きず、食事にもよく合います。

とのこと。

 

カラマンシーは厚みのあるしっかりとした酸味と懐かしい果実味が特徴・・・。

よくわからない。

とにかく飲んでみるしかない。

では、

オープン!!

 

香りはオレンジに近いような気がする。

といってもカラマンシーの他にオレンジもはいっているしみかんなどもはいってるからかぎ分けは無理っぽい。

色見はオレンジジュースのそれ。

では一口。

判定!

うまい

これは美味しい。

 

 

これまでの柑橘系の本搾りはどうも薄いというかパンチに欠ける感じがあったのですが、

これはしっかりと濃い味わいがあり、パンチ力も強い。

加えて、飲みごたえもあり満足度も高い印象があります。

 

ただ、本当に果汁しかつかってないので甘味はかなり控えめ。

そして、酸っぱい。

凄い酸っぱい!という訳じゃないけど、飲んでて汗がじんわりとでてくるくらに酸っぱい。

 

本搾りを飲んだ中で、個人的にはトップスリーに入るかもしれないと思えるほどいい仕上がり具合なので、

柑橘系が好きな人は是非チェックしてみてくださいな(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

キリン 本搾りチューハイ 四季柑 350ml×24本
キリンビール (2018-01-30)
売り上げランキング: 5,209

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。