【6月27日発売】キリンより期間限定新発売、『氷結』ブランドのアイススムージー『キリン 氷結®アイススムージー パイナップル<期間限定>』を食べた感想【2017】

氷結パインアイススムージー

どうも、ひでつぐです(‘ω’)ノ

今日は6月27日に発売された『キリン 氷結®アイススムージー』というのを購入してみました。

この『キリン 氷結®アイススムージー』はパイナップルとライチの

2種類が発売されていているのですが、今回はパイナップルのレビューになります。

氷結のパイナップルフレーバーはちょっと前に飲んだので、比較もできると思います。

それではスタート!!

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★★☆☆☆☆(★6)

パイナップルなので期待値は高いです(‘ω’)

 


 

概要、原材料について

原材料
商品名 キリン 氷結®アイススムージー パイナップル<期間限定>
果汁 2.1%
アルコール分 5%
原材料 パイナップル果汁、アルコール、糖類、酸味料、グリセリン、香料、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

 

通常の『キリン 氷結® パイナップル』がどうなっているかというと・・・

 

原材料
商品名 キリン 氷結® パイナップル
果汁 1.6%
アルコール分 5%
原材料 パイナップル果汁、ウオッカ、糖類、酸味料、香料

となっていて、「ウオッカ」が「アルコール」になっていたり、糖類が人工甘味料になっていたり・・・、グリセリン、安定剤が加わったりしているようです。

あと何気に果汁が「アイススムージー」の方が多い(‘ω’)

 

価格について

レシート

イオンで購入。税込み159円でした。高い!

通常の氷結の方が108円とお安いですねぇ。

 

 

▼「キリン 氷結®アイススムージー パイナップル<期間限定>」を飲んでみた感想

氷結パインアイススムージー02

先ほどまでの写真は凍らせる前の写真。

上の写真は凍らせた後の写真。

『氷結』を『氷結』させた商品をだしてくるのは何かしらの狙いを感じるわけですが、

そこは、かまわずにスルーして、

さっそく開けてみたいと思います。

 

香りはずいぶん控えめ。

飲んでみる・・・。

冷たくて美味い!

あれ、でも・・・

シャリシャリ食感がない。

ん?

よく見ると冷凍目安8時間とかかいてある!

8時間

 

これは気が付かなかった・・・。

たぶん多くても4時間くらいしか凍らせてないかもしれない。

 

味は美味しいんだけど、

通常の氷結よりも優しいというか、

パンチが弱めな感じをうけました。

人工甘味料を使っているところみると、凍らせると甘味の部分が弱くなるので

そこを強くするために通常の糖類をやめて人工甘味料をつかったのかも。

 

シャリシャリ食感は感じられなかったけど、

飲んだ時には柔めのスムージー状でとぅるとぅるっと口の中に入ってきて

中々美味しかった。

夏が本番を迎えて、陽ざし照り付ける海とかで飲んだらたぶん天に昇るかもしれないです。

 

しかしこれ、お酒感がほとんどない。

子供でもアイスと思って余裕で食べられると思うので

注意をする必要あり。

 

甘味:★★★☆☆、果実感:★★☆☆☆、パンチ力:★★☆☆☆、香り:★☆☆☆☆

★10評価

総合:★★★★★★★☆☆☆

冷たくて美味しい。★7としました。

 

amazonに商品無いときはダンボー張り付けておこう(‘ω’)

ダンボー持ってない人はおひとつ是非。可愛いですよ!