【3月14日発売】キリンより新発売、氷結ストロングの新フレーバー『キリン 氷結®ストロング ライチ』を実飲レビュー【2017】

ストロングライチ

3月14日、キリンの氷結ストロングの新フレーバー「キリン 氷結®ストロング ライチ」が発売されました。

ライチ系は試したことがなかったので今回試してみることにしました。

あと個人的にはゼロ系は苦手なのでいままでストロングゼロは飲んだことがありません。果たしてどんなものなのか!?


 

概要、原材料について

原材料
アルコール 9%
果汁 1.0%
原材料 ライチ果汁、ウオッカ、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK・スクラロース)

 

 

価格について

レシート

プレスリリースにはオープン価格とありましたが、イオンでは113円で発売されていました。氷結は税込み113円で統一されているのかも。

 

▼「キリン 氷結®ストロング ライチア」を飲んでみた感想

ストロングライチ02

糖類0系に苦手意識がある私なわけですが、果たしてその味は如何に。

 

ストロングライチ03

グラスに注いでみると、液体は無色透明。

一口飲んでみると・・・。

確かなライチ感!

アルコール9%というアルコール感は最初にフレッシュなライチ感を感じたあと、じんわりとアルコール感が響いてくる印象。しかしながら重すぎず飲みやすい。

そして、さんざん苦手としていたゼロ系の人工的で変な甘みをほとんど感じない。個人的にはコレが一番驚きで、いままでほとんどゼロ系を飲んでこなかったため、これなら少しずつ試してみても良いかなと思わせるほどの変革がありました。

ライチ感はとってもフレッシュで飲み進めやすいというか、グイグイと飲めてしまう。アルコール度数は9%と高めなので気をつけて飲まないとすぐに酔っ払ってしまうので注意が必要。

現に、記事を書きながら350ml缶を少しずつ飲んでいる今現在、なんか酔った気分になってきていので。

味を評価するならば、ライチが苦手な人でなければ文句なく美味しいかと思う。是非一度お試しいただきたい。

 

キリン 氷結ストロング ライチ 350ml 24本 (1ケース)
キリンビール
売り上げランキング: 24,114