【7月18日新発売】サントリーより発売、レモンとライムの浸漬酒を使用した「アイスジン〈レモン+ライム〉」を飲んだ感想【2017】

アイスジン

どうも、ひでつぐです。

今日はこの前のアイスウオッカに続いて、

この写真の「ICE GIN」をレビューしようと思うわけですが、

どうやら近所ではこのアイスジンの方が人気の模様。

というのも、イオンで販売している缶の本数は同じぐらい仕入れている感じだったのですが

明らかにアイスジンの方が減りが早い。

ということはアイスジンの方が美味いという事なのだろうか・・・。

私はジンには苦手意識があるので今回全部飲み切れるか不安なのですが

さっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★☆☆☆☆☆(★5)

想像がつかないので平均値の★5としました。


 

概要、原材料について

原材料
品名 サントリーアイスジン〈レモン+ライム〉
果汁 無し(レモン、ライム浸漬酒使用)
アルコール分 7%
原材料 スピリッツ、糖類、酸味料

原材料はアイスウオッカと変わらず。スピリッツの中身がグレープフルーツの浸漬酒(ウオッカ)とレモン、ライム浸漬酒(ジン)の違いだと思う。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格(税抜き)141円。イオンでは税込み127円でした。

アイスウオッカの方も同様でしたね。

 

 

▼「サントリーアイスジン〈レモン+ライム〉」を飲んでみた感想

 

アイスジン02

公式では

「サントリーアイスジン〈レモン&ライム〉」をソーダで割った味わいを再現しました。ジン由来の味わいと柑橘系風味のすっきり爽快な飲み口が特長です。

まぁアイスウオッカと大して変わらない内容です。

結局は柑橘系の風味が楽しめてスッキリ爽やかという事。

これらは想定内ですが、

問題は個人的に苦手なジンなわけで・・・

まあ行ってみましょう。

オープン!!

 

 

正しく、ジン。そして柑橘系の爽やかな香り。

色は無色透明。

何だかいけそうな気もする。

では一口。

ふっつうに飲める。

あれ・・・

なんで苦手意識もってんだろう・・・。

思ってたよりも全然ふつうに飲める。

 

レモン、ライム感が香りとは違って後味でぐっと感じる部分がある。

爽やか感もあるけど、どちらかと言えばスッキリ感が強め。

 

思ってたよりも全然クセがなく(これは苦手意識を持っていたためですが)

すっきり爽やかで気持ちよくお酒として楽しめる味となっています。

 

何となく思い出してきましたが、

昔はたぶん、ジンを飲んだ後に香るジン特有の感じが苦手だったのかもしれない。

今は「あーこれかも・・・」と思いながらも普通に行けるようになっていました。

 

甘味:★☆☆☆☆、果実感:★★☆☆☆、パンチ力:★★★☆☆

★10評価

総合:★★★★★★☆☆☆☆

評価としてはアイスウオッカとそう変わらないので★6としました。

サントリー アイスジン レモン&ライム 350ml×24本
サントリー (2017-07-18)
売り上げランキング: 53,408