【7月18日新発売】サントリーより発売、グレープフルーツ浸漬酒を使用した「アイスウオッカ〈グレープフルーツ〉」を飲んだ感想【2017】

ウオッカソーダ

どうも、ひでつぐです。

今日はサントリーより7月18日に発売の「サントリーアイスウオッカ(グレープフルーツ)」

をレビューしてみたいと思います。

今回はウオッカの方を選んだのですが、

このシリーズは2種類発売していて「アイスジン」というのもあるので後日レビューします。

今回のお酒は「スピリッツ」となっていますが、

ウオッカとなっていたのでどいう事?と思ったのですが、

調べてみるとスピリッツは蒸留酒の総称とのこと。

そのなかで、4大スピリッツと呼ばれているのがジン、ウォッカ、ラム、テキーラという事らしい。

知らなかった・・・。

とりあえず、レビュースタートです(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★☆☆☆☆☆(★5)

想像がつかないので平均値の★5としました。


 

概要、原材料について

原材料
品名 サントリーアイスウオツカ〈グレープフルーツ〉
果汁 無し(グレープフルーツ浸漬酒使用)
アルコール分 7%
原材料 スピリッツ、糖類、酸味料

無茶苦茶シンプルなつくり。香料、着色料つかわず果汁もなし。

凄いシンプルな味な予感。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格(税抜き)141円。イオンでは税込み127円でした。

なんだか、いつもより割引が低めでした。

 

 

▼「サントリーアイスウオツカ〈グレープフルーツ〉」を飲んでみた感想

ウオッカソーダ02

公式によると

「サントリーアイスウオツカ〈グレープフルーツ〉」をソーダで割った味わいを再現しました。ウオツカ由来の味わいと柑橘系風味のすっきり爽快な飲み口が特長です。

とのこと。

糖類は入っているんだけど、どのくらい甘いのかが全く想像できない。

甘いのか、まったく甘くないのか・・・

とりあえず・・・

オープン!!

 

香り自体はそこまで強くないけどグレープフルーツの爽やかな香りあり。

色は無色透明。

それではさっそく一口。

お酒。

何言ってるんだと思うかもしれない。

しかし、缶チューハイばかり飲んでいると

どうしてもジュースのようなテイストに慣れてしまって

お酒を感じるお酒がでてくると困惑してしまうのです。

 

今回のはグレープフルーツといっても浸漬酒であり、

果汁をつかってないのでよりお酒感が強めだったのでしょう。

 

「お酒」と書いたわけですが、飲みにくい訳じゃない。

へんな後味もなくてスッキリ爽やかに飲める。

グレープフルーツはというと瞬間の口のなかの広がり、

飲んだ後の余韻でも感じられる。

 

グレープフルーツが好きでジュースっぽいお酒が嫌いという人に向いていると思う。

果汁も使ってないのでより本格的なお酒になっていると思います。

 

あ~・・・なんだか1缶でちょっとした酩酊に・・・。バタ_(:3」∠)_

 

甘味:★☆☆☆☆、果実感:★★☆☆☆、パンチ力:★★★☆☆

★10評価

総合:★★★★★★☆☆☆☆

これはこれで美味しいけど個人的には果汁があるのが好きなので★6としました。