【20108/2/6発売】サントリーの『頂』がパワーアップ。アルコール度数8%になった新『頂〈いただき〉』を飲んだ感想【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

本日のレビューはサントリーから発売、高アルコール発泡酒、

今回で2度目となる

頂〈いただき〉

 

です。

 

もともとは7%で登場した「頂」。

今回はアルコールが1%UP、また、コクや刺激もUPといった感じのリニューアル。

前回と比較しつつ、レビューしてみたいと思います。(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:7.0

前回の期待値は7だったので、今回も同様に。


 

概要、原材料について

商品名 頂〈いただき〉
果汁 無し
アルコール度数 8%
原材料 発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)

 

原材料
商品名 頂〈いただき〉
アルコール分 7%
原材料 発泡酒(麦芽、ホップ糖類)、スピリッツ(小麦)

原材料に特に違いはない様子。

 

 

価格について

小売希望価格設定なし。イオンでは税込み116円となっていました。

前のは105円だったので、8%になったと共に値上げになったのかな?

 

 

▼「頂〈いただき〉」を飲んでみた感想

公式の情報によると

「頂〈いただき〉」は、“力強いコク・飲みごたえ”と“飲みやすさ”を兼ね備えた高アルコール新ジャンル※2です。発売からの累計販売本数※3が、6,000万本を突破するなど、多くのお客様から大変ご好評をいただいています。新ジャンル市場が取引基準の施行や夏場の天候不順などの影響で前年を割り込んだと推定される中、高アルコール新ジャンルカテゴリーの販売数量は対前年26%増と飛躍的に伸長したものと推定しています。

今回は、発売以降お客様からいただいたお声やご期待にお応えし、アルコール度数を7%から8%にアップします。“飲みごたえ”はもちろんのこと、使用する麦芽量を増量することで、麦芽由来の“力強いコク”をさらに強化しました。また、醸造条件の最適化による後味の改善も行い、より満足度の高い“最高峰のコク刺激※1”を実現しました。パッケージは、評価の高いデザインを踏襲しながら、アルコール度数8%であることを強調しました。

とのこと。

 

 

前回も、結構コクがあったと思ったのですが、今回はさらに強化されたということで、これはちょっと期待。

では、

オープン!!

 

香りは前のものとそんなに変わらないように思える。

見た目はいたって普通のビール。

では一口。

判定!

ふつう

ふつうかな。

 

前回同様にコクはあるように感じる。

アルコールが8%と高いわりに、飲みやすくて結構グイグイいける。

でも、前回と同様に高炭酸といっているけど刺激は少なめでちょっとものたりない。

もっと喉に直接サワーっとした感覚を味わいたいのにそれがない。

味てきに物足りなさはないけど、喉越しに物足りなさあり。

 

不味くはないけど、高炭酸っていうと無駄に期待値あげちゃうから言わないほうが良い気がする。

逆に言えば、喉に感じる炭酸感はかなり弱いので炭酸が苦手な人でも余裕で飲めると思う(‘ω’)ノ

 

 

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

【アルコール8%】 サントリー 頂 <いただき> 350ml×24本
サントリー (2018-02-06)
売り上げランキング: 789

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。