【2018/2/13発売】宝酒造より発売。「直搾り」シリーズより熊本産のあまくさ晩柑を使用した『タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から <熊本産あまくさ晩柑>』をレビュー【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

今日のレビューはタカラのチューハイブランド「直搾り」より

 

タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から
<熊本産あまくさ晩柑>

 

です。

 

数日前に沖縄県産のボゴールパインを使用した直搾りを飲んだわけですが安定のおいしさでした。

今回の熊本産あまくさ晩柑はどうなのか、さっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:6.0

安心感のある直搾りですが、ここはちょっと冷静に少し高い程度に設定。
 

 

概要、原材料について

商品名 タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から
<熊本産あまくさ晩柑>
果汁 1%
アルコール度数 4%
原材料 晩柑果汁(天草産)、晩柑ピューレ(天草産)、焼酎、糖類、酸味料、香料

晩柑ピューレまではいってる。

 

 

価格について

希望小売価格は141円。イオンでは税込み108円となっていました。

 

 

▼「タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<沖縄産パイナップル>」を飲んでみた感想

公式の情報によると

 宝酒造株式会社は、“タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から”シリーズより<熊本産あまくさ晩柑>を2月13日(火)から数量限定で発売します。

“タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から”シリーズは、果実本来のみずみずしいおいしさを実現するために、日本各地で厳選した果実のストレート混濁果汁を使用したチューハイです。

今回発売する<熊本産あまくさ晩柑>は、熊本県天草市の特産果実である晩柑をまるごと使用し、あまくさ晩柑ならではの爽やかな香りに加え、上品な甘酸っぱさとほろ苦さが楽しめます。

あまくさ晩柑は“河内晩柑”という文旦の一種で、熊本県河内町で自然発生した柑橘です。果汁が多く爽やかな風味とほろ苦さから和製グレープフルーツとも呼ばれ、天草市など数少ない地域で栽培されている希少性の高い果実です。

とのこと。

 

正直晩柑なんて、ほとんど味を覚えてない。

見た目は何となくオレンジっぽいし美味しいはず。

安心安定のタカラだし大丈夫でしょう。

では、

オープン!!

 

すごい爽やかで爽快な香り。オレンジとまったく違う。

色は少し白濁。

では一口。

判定!

うまい

安定してる美味い。

 

飲み口がさわやかでとても心地良い。

苦味もあるけどそこまでキツイものではなく、この苦味がいいアクセントになってる。

果汁1%なのでかなりライトな味わいだけど、のど越しよくすっきりさっぱり。

 

さすが安心安定のタカラ。

美味しかった(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

宝酒造 直搾り 熊本産あまくさ晩柑 350ml×24
宝酒造
売り上げランキング: 139,821

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com