【2017/10/3発売】宝酒造より新発売「タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<青森産黄りんご>」を飲んだ感想【お酒】

直搾り黄りんご

どうも、心のケアトーカー ひでつぐです。

依然として体調が微妙です。

どうにもムカムカが続いて気持ち悪いのです。(イライラしてるわけじゃないです)

 

早朝の寒さで風邪を引いたのかなんなのか、

参ったものです。

 

さて、今日のレビュー商品ですが、

宝酒造の直搾りブランドより、青森の黄りんごを使用したという、

 

『 タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<青森産黄りんご>

 

です。

 

リンゴフレーバーは爽快感とかさっぱり感、すっきり感があってとても好きなのですが、

黄りんごなるものは初めて。

一体どんなものなのか、

さっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:7.0

直搾りは安定路線。★7に設定しました。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<青森産黄りんご>
果汁 4%
アルコール分 4%
原材料 りんご果汁、焼酎、糖類、酸味料、香料

タカラの直搾りも超安定の高クオリティー。そんなイメージで固まってきました。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格は税抜きで141円。イオンは税込みで105円でした。

 

 

▼「タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<青森産黄りんご>」を飲んでみた感想

直搾り黄りんご02

公式の情報によると、

 “タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から”シリーズは、果実本来のみずみずしいおいしさを実現するために、日本各地で厳選した果実のストレート混濁果汁を使用したチューハイです。

今回発売する<青森産黄りんご>は、青森県で採れた黄りんご「トキ」をまるごと丁寧に搾り、黄りんご「トキ」のふくよかな甘みとやさしい酸味を楽しめます。

黄りんご「トキ」は青りんご「王林」と赤りんご「ふじ」の交配種とされる希少性の高い品種で、黄色の果皮と、果汁が豊富でみずみずしく香りが高いことが特徴です。また10月頃から旬を迎え、まさにこれからの季節にぴったりのフレーバーです。

とのこと。

黄りんごは「トキ」という品種とのことですが、

まったく聞いたことのない品種でした。

美味しかったらこんど普通にリンゴも食べてみたいわけですが、

実際のところは如何に。

では、

オープン!!

 

直搾り黄りんご03

爽快。とても気持ちいリンゴの爽やかな香り。

色はじゃっかん濁りのある感じ。

では一口。

判定!

うまい

さすが直搾り。安定のおいしさです。

 

甘さも抑えめですっきりとしてさっぱり。

そして余韻にはしっかりと焼酎を感じる事ができる。

おいしい。

 

飲み口は、流れるように入ってくる。

というのも、甘すぎず、リンゴ感もリンゴジュースのように強すぎないため

グビグビと気持ちよく飲める。

個人的には余韻にもうすこしリンゴ感がでればよかったのですが、

それは難しいのかもしれない。

 

まぁでも、十分美味しいと思います(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★8