【2017/12/12発売】宝酒造より発売。「直搾り」シリーズより西洋梨の貴婦人という梨を使用した『タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から <新潟産洋梨 ル・レクチェ>』を飲んだ感想【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

さて、今日のレビューですが、

今回は久々の「直搾り」シリーズの期間限定出荷な一品。

 

『 タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から
<新潟産洋梨 ル・レクチェ>』

 

です。

 

このフレーバーは今までにまったく飲んだことのなモノ。

そもそも、「ル・レクチェ」とは一体・・・。

と思って調べてみると、ラ・フランスに似たようなものらしい。

 

ラ・フランスとはどのように違うのか、

しっかりとレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:6.0

何となく美味しそうな気がする。宝だし安定感あるし。


 

概要、原材料について

商品名 タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<新潟産洋梨 ル・レクチェ>
果汁 1%
アルコール度数 4%
原材料 西洋なし(ル・レクチェ)果汁、焼酎、糖類、酸味料、香料

洋梨のチューハイは初めてな気がする。

 

 

価格について

 

希望小売価格は税別141円。イオンでは税込み108円でした。

 

 

▼「タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<新潟産洋梨 ル・レクチェ>」を飲んでみた感想

公式の情報によると

今回発売する<新潟産洋梨 ル・レクチェ>は、新潟産ル・レクチェの果汁を使用し、特有の濃厚な甘みと芳醇な香りが楽しめます。

ル・レクチェは“幻の西洋梨”・“西洋梨の貴婦人”と呼ばれる洋梨の高級品種で、新潟県は国内生産量の8割を占める一大産地です。果肉の食感はとろけるように滑らかで、酸味がほとんどなく濃厚な甘みと芳醇な香りが特長です。収穫したのち追熟をさせ、果皮が緑色から山吹色(ブライトイエロー)に変わると食べごろを迎えます。生産量が少ないため店頭に並ぶ期間は約1ヶ月間という、大変希少性の高い果実です。

とのこと。

なんだかとても美味しそう。

新潟に行ったときには是非生のフルーツをそのまま食べてみたい。

でも、今回はチューハイを味わってみましょう。

ということで

オープン!!

 

 

香りはほぼラフランスといっても良いと思う。。

着色は無く、果汁が入っているため少し濁り気味。

では一口。

判定!

うまい

これはうもい。

間違えて「うもい」と入力しちゃうくらい美味い。

 

和梨系チューハイも好きだったけど、

洋梨はまた別格に美味いというか、かなり良い感じ。

 

炭酸の刺激も強く、味わいまろやかですっきり。

適度に甘く洋梨のあまり香りが、一口、また一口と中々止まらない。

今はいろんな種類を飲むようにしているから箱で買わないけど、

箱で買ってチョコチョコ飲んでも良いレベルで好きな味でした(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com