【8月8日発売】宝酒造より新発売「タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から <大分産日田梨>」を飲んだ感想【2017】

直搾り梨

どうも、ひでつぐです。

今日レビューするのは宝酒造の「直搾り」シリーズの大分産日田梨です。

これまで何度か「直搾り」を飲んできた訳ですが、

当たりはずれがあるものの、この「直搾り」ブランドは結構好きなんじゃないかと思ってきました。

今回は大好きな梨フレーバーとなるわけですが、

美味しいものを期待したいものです。

それではさっそくレビュー行ってみましょう(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

7.0

梨ならきっとおいしいでしょう!


 

概要、原材料について

原材料
商品名 タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<大分産日田梨>
果汁 1%
アルコール分 4%
原材料 果汁(梨、りんご)、焼酎、糖類、酸味料、香料、ビタミンC

梨だけではなくリンゴも使用しているようす。

バランスをとるのにメインの果実だけじゃなく、他のフルーツも加えているという事実。

原材料をよく見ることで最近気づきました。グレープフルーツとかも調整に良く使われている気がします。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格は税抜きで141円。イオンでは税込み105円となっていました。

 

 

▼「タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<大分産日田梨>」を飲んでみた感想

直搾り梨02

公式の情報によると、

今回発売する<大分産日田梨>は、大分県日田市で収穫した梨の皮を丁寧にむいた果肉をまるごと使用することで、香りよくみずみずしい味わいを楽しめる、暑い夏にぴったりの味わいです。

日田梨は地域団体商標登録されているブランド梨で、日田市では、豊水や新高といった果皮が茶色の赤梨と、二十世紀など果皮が緑色の青梨の両品種を栽培しています。和梨の旬は品種によって異なるものの8月〜10月が最盛期で、日田梨は和梨のなかでも特に香りがよいのが特徴です。

とのこと。

このめっちゃ暑い夏、というか風呂上りでさらに暑い熱いと思いながらblogを書いているわけですが、

そんな暑さや熱さを吹き飛ばしてくれるのか・・・期待!

(まったく関係ないですが、私は幸水が一番好きです。入ってないじゃん!)

では、

オープン!!

 

ぷしゅっと開けた時に、梨のあの香りがほとばしる! ほわ~!!

色はほとんど無色透明。ほんのすこし濁りがあるかも。

ではさっそく一口。

梨&焼酎!

この手のチューハイはほとんどジュースっぽい感じが多いわけですが、

今回のは梨だけじゃなく、しっかりと焼酎を味わえるきがしました。

 

直搾りはスピリッツではなく「焼酎」を使用しているわけなのですが、

なんというか、今回はそれが生きている感じがしました。

 

梨感はというと、果汁1%という事もあり控えめな印象。

「梨!」

っていうのを求める人にはこの商品は当てはまらないと思う。

ほのかな梨に焼酎を良いバランスで合わせた感じな商品と言えるでしょう。

 

正直に言えば、自分はガツンっ!とくる梨のチューハイを期待していたのですが、

実際のんでみると、この優しく感じる梨と焼酎のなんとも言えないバランスが絶妙で

結構好きなタイプだと感じました。

 

スッキリ感がとても強いので夏にぴったりだと思います。

さっきまで暑くてひぃひぃしていたのですが、少し楽になってきた(‘ω’)ノ

 

 

 

期待値を超えてきました。

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

8.0