【2017/6/27リニューアル】サントリーから発売、世界No.1バーボンブランド「ジムビーム」より登場『ジムビーム ハイボール缶』を飲んだ感想【お酒】

ジムビームハイボール

どうも、心のケアトーカー ひでつぐです。

 

今日は私的な事でちょっとイライラしてしまった事がありました。

しかし、イメージを呼吸にあわせイラッとした感情を落ち着かせるために

軽く瞑想し、般若心経を唱えていました。

そうすると不思議なものでカーーっと高まっていた怒りゲージがじょじょにゆっくりと下がっていって最終的に全てを冷静に対処することができました。

今現在マインドフルネスを継続してやっているわけですが、

こういったイラっとしてしまった心を落ち着かせる効果ももしかするとあるのかもしれません。

 

さて、今日のレビューですが

サントリーより発売、色っぽいローラがCMにでているあのお酒、

 

ジムビーム ハイボール缶

 

です。

 

以前から気になっていたものの、何故か買っていなかったこの商品。

今日はたまたま遠出した買い物先に販売していたので、

ヒョイっと購入してみました。

 

お味は一体どうなのでしょうか、

さっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:6.0

ジムビームってローラのイメージしかない。とりあえず期待値は★6としてみました。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 ジムビーム ハイボール
果汁 0.1%
アルコール分 5%
原材料 ウイスキー、スピリッツ、レモン、糖類、酸味料

ローラがCMしてるのは知ってたけど、ジムビームって世界ナンバーワンのバーボンブランドなんですね。

 

 

価格について

普段の買い物のついでに購入してしまったので今回はレシート無し。

希望小売価格は税抜きで160円でした。

 

 

▼「ジムビーム ハイボール」を飲んでみた感想

ジムビームハイボール02

公式の情報によると

バーボンならではのマイルドな味わいとレモンの風味のベストバランスを追求し、爽快な飲み口を実現しました。またレモンの風味を強め、アルコール度数を5%に変更することでよりすっきり飲みやすい味わいに仕上げました。

とのこと。

原材料がウィスキーと書いてあるのに「バーボン」とは如何に?

と思って調べてみると、ウイスキーは大麦やライ麦、とうもろこしなどを原料にした蒸留酒だそうで、バーボンはトウモロコシが主原料であるためウイスキーに属されるようです。

なるほど。では、世界ナンバーワンというバーボンブランドのハイボールを味わってみるとしましょう。

オープン!!

 

ジムビームハイボール03

ウイスキーの香りにレモンの爽やかな風味もまじってる。

色は通常のハイボールと変わらず。

では一口。

判定!

ふつう

今回は「ふつう」という事にしました。

 

味としてはとてもバランスよく美味しいのですが、ちょっと気になる点がありました。

それは全体的に軽いという事。

飲みくちも自然で気持ちよく入ってくるのですが、どうにも軽い。

アルコールが5%という事で重みは狙わず、別の部分を狙ってるのかもしれませんがちょっと軽い印象で物足りない。

 

でも、喉に流し込んだあとの余韻は爽やかでウィスキーがふわっと香って美味しいです。

公式の情報の通り、爽快な飲み口はまさしくその通りでした。

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★7.5

ジムビーム ハイボール 缶 350ml×24本
サントリー (2017-06-27)
売り上げランキング: 7,086