【3月パッケージリニューアル】サッポより発売中の「サッポロ 茶房いっぷく香るお茶割り」を飲んだ感想【2017】

香るお茶割り

どうも、ひでつぐです。

気になる新商品がないなぁと、お酒売り場をウロウロしていたところ、

「香るお茶割り」なるものを見つけました。

サッポロらしいなんともちょっと斜上えかつ正当な商品。

どうやら、今年の3月ころからパッケージをリニューアルし発売していたとのこと。

全く飲んだことのないシリーズ?ですが、

なんとも美味しそうな感じにつられて気づけばレジにて購入していました。

柑橘系でないすっきりとしたお酒が味わえそう。

それではさっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

6.0

なんか、ふつうに美味しそう。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 サッポロ 茶房いっぷく香るお茶割り
果汁 無し
アルコール分 7%
原材料 緑茶(国産)、スピリッツ、緑茶浸漬酒、ビタミンC、香料

何気に緑茶浸漬酒までつかっている。ちょっと期待。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格は税抜きで141円。イオンでは税込みで108円でした。

 

 

▼「サッポロ 茶房いっぷく香るお茶割り」を飲んでみた感想

香るお茶割り02

公式の情報によると

・低温でじっくり旨みを引き出したお茶に、雑味のないクリアなお酒と、緑茶浸漬酒を加え、ふくよかな香りと奥深い旨さが感じられるお茶割りに仕上げました。アルコール分7%で、しっかりとしたお酒の味わいも楽しめます。

最近ずっと、甘いフルーツ系の缶チューハイばっかりだったので、たまにはこういったのもいいかも。

それではしっかりと味わってみたいと思います。

では、

オープン!!

 

香るお茶割り03

香りはまさしくお茶!

色見もお茶そのもの。というか違ったら怖いけども。

ではさっそく一口。

おちゃっ…酒!!

入りの感じは完全にお茶。

なのでグイグイ飲んでみると後味が酒!って感じに強調してくる。

 

飲んだ後に、お茶の香りとアルコール感がガチンコで対決してる感じで

調和してる感じがしない。お茶というものにお酒をぶち込んだから仕方ないのかもしれないけど

どうせなら調和してほしいところ。

とか言ってたけど、飲んでいたら慣れてくるような気もする。

でも7%とあってかお酒感はかなり強め。

 

今回思ったのは、自分はすっきりと軽く飲めるお茶のお酒を飲みたかったのだという事。

たぶんアルコール感少な目、3%くらいでかるーい感じのやつ。

 

今回のは今回ので良いっていえばいいんだけど、ちょっと自分には合わなかったと思う。

 

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

5.0

サッポロ 茶房いっぷく香るお茶割り 缶 340ml×24本入
サッポロ
売り上げランキング: 52,994

パッケージが古いのしかない・・・。