【4月4日】Calpisより発売されたカルピスの機能性表示食品「カラダCALPIS」の実飲レビュー【2017】

身体Calpis

4月4日、カルピスより機能性表示食品のカルピス「カラダCALPIS」が発売されました。

毎日1日一本を12週間続ける事で体脂肪に変化があるらしい。

どんな効能があるのかと言うと・・・

機能性表示食品

本品には独自の乳酸菌CP1563株が含まれ、体脂肪を減らす機能があるので、体脂肪が気になる方および、肥満気味の方に適しています。

とのこと。

何にせよ美味しくなければ続けられない訳であるので、まずは一つ飲んでみようと思い今日さっそく手に取ってみました。

 

概要・原材料について

原材料
製品名 カラダCALPIS
容量 500ml
原材料 脱脂粉乳、乳酸菌飲料、ニゲロオリゴ糖含有シロップ、乳酸菌粉末/酸味料、香料、安定剤(大豆多糖類)、乳化剤、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース

 

価格について

レシート

今回はイオンで購入。イオン価格で172円。この系統の飲料はどうしてもお値段が高めの様子。

 

▼「 カラダCALPIS」を飲んでみる

身体Calpis02

それではさっそく飲んでみる。

 

身体Calpis03

甘くない、

とてもスッキリしている。

一言でいうならば

文句なく美味い。

ここ暫く通常のカルピスを飲んでいないけど、思い出す限りほとんど違いは無いと思う。

というか、今回のを飲んだ感想をいえば単純に甘さがグッと控え気味でスッキリ感が強くとても飲みやすい。

と、何も考えずに飲む分には全く文句ないわけですが、じっくりと味わってみると1つ「んっ?」と思うところがあります。

それは後味。

後味に喉に刺激が残る。ピリピリというか渋みというか独特の感覚が喉に暫く残留する。

喉が繊細な人はちょっと嫌になるかもしれない。でもこの程度なら特に感じないって人も多いと思う。でも個人的にはこの喉にのこる感覚にどうも違和感を覚えました。

何度も言うようですが、味は甘さ控えめのスッキリとしたカルピスで文句なく美味しいです。

 

カルピス カラダカルピス 500ml×24本 [機能性表示食品]
カルピス (2017-04-04)
売り上げランキング: 75