【7月10日発売】三菱食品より新発売、チルドが生きる果汁のお酒『きちんと果実 グレープフルーツ』を飲んだ感想【2017】

きちんと果実グレープフルーツ

どうも、ひでつぐです。

 

今日レビューするのは

三菱食品から発売している、生搾りのようなチューハイを自宅でも楽しめるという

 

『きちんと果実 グレープフルーツ

 

です。

 

この商品、7月10日に発売されていたようですが、

まったくの未チェックでした。

そもそも三菱食品のチェックが抜けていました。

 

といっても、今回のは瓶飲料でお値段も結構いい感じです。

これで美味しくないのは困っちゃうわけですが、はてさて。

それではさっそくレビュースタートです(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:7.0

今回は果汁28%。前回は40%だったわけですが、今回はいかがなものか。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 きちんと果実 グレープフルーツ
果汁 28%
アルコール分 6%
原材料 グレープフルーツ果汁、ウオッカ/炭酸、香料

原材料表記はものすごくシンプル。香料も最後の表記なので微量なのではないでしょうか。

 

 

 

価格について

レシート

参考売価、250円。 今回購入した価格もそのままで税込みで270円となっていました。

安くなってない!(ヽ´ω`)

 

 

▼「きちんと果実 グレープフルーツ」を飲んでみた感想

きちんと果実グレープフルーツ02

公式の情報では、

本商品は糖類や酸味料は使わず、原料の一部にストレート果汁 を使用しており、充填工場から販売店様まで 10℃以下のチルド帯で輸送することで、果汁本来の香りと味をお楽しみ頂くことができるチューハイに仕上げています。

とのこと。

糖類や酸味料を使わないという所はアサヒの「本搾り」の果汁とお酒で作るのに近いです。

ですが果汁とお酒だけ作った「本搾り」は時には微妙なものもあり、

シンプルに作ったから美味しいという訳じゃない事は把握済みです。

「きちんと果実」はいったいどうなのか、では

オープン!!

 

きちんと果実グレープフルーツ03

刺激的なグレープフルーツの香り。

色合いはグレープフルーツジュースそのもの。

それでは一口。

判定!

うまい

さすがお値段がお高いだけある。

納得の旨さ。

 

昨日飲んだ「こくしぼりプレミアム〈贅沢グレープフルーツ〉」は

作り上げた美味しさだったのに対し、

今回のは自然の素材本来の美味さを感じました。

 

グレープフルーツの爽やかな風味、苦味、すっきり感、全てが自然で、

全てが気持ちよく体に入ってくる。

アルコール度数も6%と少し高めでアルコールを飲んだ感じもしっかりとある。

まさしくグレープフルーツそのままの美味さを最大限に活かしている。

 

といっても「こくしぼりプレミアム〈贅沢グレープフルーツ〉」のようなコクや旨味は強くありません。

味的にはこくしぼりプレミアムのが美味しいと思う。

ですが、味だけじゃない何かを感じさせるモノがありました。

 

出来ることなら、2つを比べて欲しい。

どっちも美味しいので・・・。

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★8.0