【2017/11/21発売】キリンのブランド「本搾り」より発売『キリン 本搾り™チューハイ 冬柑<期間限定>』を飲んだ感想【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

今日のレビューですが、

 

キリンの本搾りシリーズから期間限定の一缶。

 

キリン 本搾り™チューハイ 冬柑<期間限定>

 

です。

 

冬柑なのに、みかんが入っていないのが気がかりですが、

まぁバランスが合わなかったのでしょう。(たぶん)

 

ではでは、

さっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:5.0

今回で6度目の登場とのことですが、今までが未飲なので期待値は抑えめの★5としました。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 キリン 本搾り™チューハイ 冬柑<期間限定>
果汁 10%
アルコール分 6%
原材料 グレープフルーツ、ゆず、すだち、かぼす、ウオッカ

さすがの原材料。

 

 

価格について

小売価格はオープン。イオンでは税込み108円でした。

 

 

▼「キリン 本搾り™チューハイ 冬柑<期間限定>」を飲んでみた感想

公式の情報によると

上品な香りとほのかな苦みが特長のゆず、爽やかな酸味のすだち、かぼすに、グレープフルーツ果汁をバランスよくブレンドしました。甘味の少ない、引き締まった飲み飽きしない味わいです。おでんや温かいお鍋など、冬の食卓の料理によく合います。

とのこと。

甘味を抑えた引き締まった味わいとのこと。

たしかに、想像では料理によく合いそうな感じがする。

ではさっそく飲んでみましょう!

オープン!!

 

香りは若干ゆずが強め。

色はいかにも自然の柑橘系飲料と言った感じ。

ではひとくち。

判定!

うまい

おいしい。

けど、おいしいけど、これは何か食べながら飲むと美味しいタイプのお酒。

 

ニュースリリースにもあったけど、まさしく鍋料理にピッタリだと思う。

というのも、鍋料理はポン酢とかかぼすとか、何かしら柑橘系の入った

タレを使用したりするわけですが、

鍋を食べながらこれを飲むことでより柑橘系の味が際立つのだと思います。

 

ポン酢のたれで食べたとして、つぎにこれをぐびっと飲めば、

柑橘の柚子などの香りが加わりより一層美味しくお鍋が食べられるという。

 

なるほど。

だから、あまみを極力おさえているのか。

これで甘すぎるとちょっと違う感じだし、

さっぱりかん、爽やかな感じもちょっと薄れる気がする。

 

何だかんだと考えられている商品ですね。

今度はお鍋を食べる時に飲んでみたいと思います(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

キリン 本搾りチューハイ 冬柑 350ml×24本
キリンビール (2017-11-21)
売り上げランキング: 1,462

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。