【5月23日発売】キリンの『生茶』のカフェインゼロバージョン『生茶デカフェ』を飲んだ感想【2017】

生茶デカフェ

生茶のカフェインレスである『生茶DECAAF(デカフェ)』が本日5月23日に発売されました。

 

キリン曰く、2012年以降、カフェインゼロ系の商品規模は右肩上がりとのこと。

その理由としては妊娠中や子育て中の女性を始め就寝前にカフェイン摂取を避ける人や健康や美容の意識が高い人など様々な事があげられるようです。

私はというと、寝る前にちょっと飲めるお茶が欲しいっていうのはありましたが、カフェインが入っていると飲みたくない。そんな思いはありましたので、確かに当てはまっているわけです。

まぁ、生茶なので安定して美味しいでしょうが、さっそくレビューしてみたいと思います。

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★★☆☆☆☆(★6)

 

概要・原材料について

原材料
商品名 キリン 生茶デカフェ
原材料 緑茶(国産)、生茶葉抽出物(国産)/ビタミンC

カフェインゼロなのはキリン独自の製法『カフェインクリア製法』によるものらしい。

 

価格について

レシート

 

希望小売価格は税抜きで140円。イオンでは税込み84円となっていました。ずいぶんと安くなってるな!

 

▼「キリン 生茶デカフェ」を飲んでみた感想

生茶デカフェ02

ニュースリリースによると

当社の独自技術である茶抽出液からカフェインを選択的に吸着除去する「カフェインクリア製法」(特許製法)により、緑茶のうまみを残したまま、カフェインゼロを実現しました。

“まるごと微粉砕茶葉”と“まる搾り生茶葉抽出物”を使用することで、緑茶本来の味わいを生かしながらも、デカフェならではの爽やかですっきりとした味わいが特長です。(無香料)

といったような味になっているらしい。

それでは

オープン!

 

生茶デカフェ03

微粉砕茶葉を使用しているからなのか、香が若干青っぽい。

色はというと若干濁っていて緑というよりは黄色。

それでは一口。

安定!

安定してるわぁ・・・。

まさしく『お茶!!』って感じなのに

これでカフェインが無いとは・・・。

 

味は見事なまでにお茶!っとした味わいで一口飲むと

鼻からふわーっとお茶の香りが抜ける。

しばらくお茶の香りが持続し、後味にお茶の苦みを少し感じられる。

 

カフェインゼロと言いながら、しっかりとお茶を飲んでいる感じがする。

この生茶の存在を知らない人で、夜にカフェインを摂取したくないって人にコッソリ飲ませてみて欲しい。

絶対カフェインはいってるだろ!!って文句いってくるはず。

それくらい自然。

 

美味しい。素直にいい出来だと思います。

 

というか、これ香料無しなんですね・・・。これは驚いた。

購入した人は香料が無いのにしっかりとお茶の香りが楽しめるのを確認してみるといいと思います。


甘味:☆☆☆☆☆、お茶感:★★★★☆、パンチ力:★★★☆☆

★10評価

総合:★★★★★★★★☆☆

カフェインゼロなのに凄く美味しく仕上がってると思います。★8としました。

 

キリン 生茶デカフェ PET 緑茶(430ml×24本)
キリンビバレッジ (2017-05-23)
売り上げランキング: 973