サントリーより発売中、こくしぼりシリーズの『こくしぼり〈グレープフルーツ〉』を飲んだ感想【2017】

こくしぼりグレープフルーツ

今回も引き続き、”こくしぼり”調査シリーズです。

前回は『こくしぼり〈ピンクグレープフルーツ〉』を飲んだのですが、結果はまぁまぁいけるという感じでした。

今回のフレーバーはピンクグレープフルーツから”ピンク”を取った”グレープフルーツ”です。

個人的なイメージではこの二つ、大した違いは無いと思っているのですが・・・実際のところはどうなのか!

それでは、さっそくレビューのほう行ってみましょう!

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★☆☆☆☆☆(★5)


概要・原材料について

原材料
商品名 こくしぼり〈グレープフルーツ〉
果汁 28%
アルコール分 5%
原材料 グレープフルーツ、スピリッツ、グレープフルーツ浸漬酒、糖類、酸味料、香料

ピンクグレープフルーツとの違いはピンクが抜けた以外は無し!!

 

価格について

レシート

イオン価格では税込み113円となっていました。価格はピンクグレープフルーツと変わらないようです。

 

▼「こくしぼり〈グレープフルーツ〉」を飲んでみた感想

こくしぼりグレープフルーツ02

ピンクグレープフルーツと通常のグレープフルーツとの違いは何なのか探ってみたいと思います。

それではオープン。

 

こくしぼりグレープフルーツ03

グレープフルーツの爽やかな香り。あまり違いはないような気がする。

ただ、何となくこちらのほうが香りに甘味を感じる。

色はグレープフルーツをギュッとしぼったような感じの濁り感。なんというか自然な感じ。

それでは頂きます。

苦みが軽い!

明らかにこちらの方が苦みが軽い。

すっきりとしていて飲みやすいさがある。

甘味という点ではピンクグレープフルーツと大して変わらない。

個人的にはもう少し甘くてもいいかなって印象。

後味をじーっくり味わうとグレープフルーツの苦みをしっかりと感じられるようになっている。

強いパンチ力はないけど、全体的上手くまとまっているような印象。

個人的にはピンクよりも少しだけコッチのほうが美味しいと思う。

気になる人は『ピンクグレープフルーツ』と『グレープフルーツ』、どちら飲み比べてみて欲しい。

甘味:★★☆☆☆、果実感:★★★☆☆

★10評価

総合:★★★★★★☆☆☆☆

スッキリと飲みやすい。期待値越えの★6としました。